スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Crimson Gold <2003/イラン> ★★★☆

Talaye-sorkh.jpg
Talaye sorkh
2003/95min/ イラン
監督:ジャファール・パナヒ
脚本:アッバス・キアロスタミ
受賞:
2003年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞
2003年シカゴ国際映画祭 ゴールド・ヒューゴ賞 他2賞受賞
IMDb評価:7.5/10

<あらすじ>
フセインは、ピザ屋の配達で生計を立てる、どこにでもいるような平凡な男だった。いつも配達に行く高級住宅街の富裕層と、外見だけで見下されてしまう自分との落差を日々実感させられている。ある晩、豪華マンションに招き入れられたフセインは、ひと時の贅沢を味わう。そして彼の中で、何かが崩れていった…。

<レビュー>
宝石店に入った強盗が銃で頭をぶち抜くシーンからスタートする。
オープニングとエンディングのシークエンスがお見事。
最後になって自殺の意味がわかる。
テヘランで実際に起きた話をモチーフにしているとのこと。
風化させないためなのか、イラン国内での上映を禁止された作品。

ピザの配達人フセインの目から見えるイランの格差社会がどんどん浮き彫りにしていく。
婚約者へのプレゼントを買い宝石店へ行くが、身なりを見るなりドアは閉められてしまった。
今度はスーツで向かう。入店はできたが、後に換金しやすい物は市場で売っていると言われる。
予算内で十分買える宝石もあったのに、外見だけで客を選んでいるようだ。
なんて失礼な。

ピザの配達で訪れた富豪宅。
息子の計らいで中に招かれる。
フセインは特別貧乏なわけではないが、決して裕福とは言えない。
あまりの貧富の差を目の当たりにし、フセインの中で何かが弾けてしまったようだ。

物質的な豊かさだけが幸せとは限らないし、上をみたらキリがない。
富裕層を見て、憧れや目標になるのか、虚しくなるだけなのか、自分とは別世界だと諦めるのか、
人それぞれだろう。
落差を実感していた日々の積りが、ある一夜の出来事で爆発してしまうほど彼を苦しめていたとは。
女の私にはわからない男のプライドがそうさせたのかも。

ヨーロッパの田舎に住んでいた時のことをふと思い出した。
現地の物価は日本の2倍~3倍で、スーパでも買うのを躊躇してしまうことがよくあった。
町で唯一夜間営業しているのはイラン人経営のピザ屋のみ。
良心的な価格でかなりお世話になった。
今思えば、お客はアジアや中東、アフリカ系の出稼ぎ労働者ばかりだった。
私も知らぬ間に格差社会の中にいたようだ。

<鑑賞> 英語字幕

関連記事
スポンサーサイト

Ten <2002/イラン> ★★★

ten.jpg
2002/91分
監督/脚本:アッバス・キアロスタミ
IMDb:7.2/10

女性運転手(職業なのかは不明)と乗客10名との会話にフォーカスした作品です。
ダッシュボード上の置いたカメラからの撮影で、映像は運転手と乗客のみ。
乗客とは、息子・娼婦・捨てられた花嫁・お祈りに行く途中の老女などで
イスラム圏における女性の立場の低さなどを語っています。

イランとは、厳格なイスラム社会の中では割と女性の権利が認められている国です。
映像は車窓から見えるごくわずかな風景だけですが、女性が自由に歩くことや車を運転する権利のないサウジに比べると驚くほど自由なのがわかります。
劇中において、「女性には離婚の権利はない」と言っていますが、これは2002年作品。
今は条件つきで女性からの離婚の申し出は可能になっています。
少しずつでも女性の立場は改善されているようですね。

ちょっとイラン事情・・・
イランでは大学受験資格は1回のみだそうです。兵役制度もあります。
受験に失敗したら社会に出る前に兵役に行かなくてはなりません。
除隊後は受験資格が新たに与えられるそうですが、今さら受験って難しいですよね。
受験を諦め、そのまま社会に出てしまう人が多いそうです。
そのため、女性のほうが高学歴高収入の場合が多いそうです。

結婚の際には、万が一の離婚時の財産分与の話しまでしておくするそうです。
処女性を重んじる国だから、結婚歴がある時点で失った処女性をお金で解決してもらうようです。
離婚しても社会に戻ることができるようです。

なんだかそんなに女性に不利な国とは思えないなぁ~

[サイト内タグ検索] アッバス・キアロスタミ監督
関連記事

明日へのチケット <2005/伊> ★★

tickets.jpg

制作国:イタリア・UK
制作年:2005
監督:エルマンノ・オルミ、アッバス・キアロスタミ、ケン・ローチ

<あらすじ>
1枚目のチケット:エルマンノ・オルミ編
初老の大学教授(カルロ・デッレ・ピアーネ)は、ローマに帰る飛行機が全便欠航のため、仕事相手の女性秘書(ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ)に便宜を図ってもらい列車で帰ることに。列車に乗り、彼女にメールを書いてみようと思いつくが文章は進まない。窓に目をやると、自分が彼女と食事をしている姿や、若き日の初恋の少女が見えてくる。通路には移民らしき家族が赤ん坊を抱え、疲れきって座っている。教授は自分でも思いもよらない気分になり、ミルクを注文すると、空腹で泣いている赤ん坊の元へ運んでゆく。

2枚目のチケット:アッバス・キアロスタミ編
列車はイタリアの小さな駅に停車する。太った中年女性が青年フィリッポを連れて列車に乗り込む。フィリッポは兵役義務の一環として、将軍の未亡人の手助けを命じられたのだ。しかし彼女の傲慢さに振り回されていた。夫人は車内を強引に進み、一等車の空席に腰を落ち着ける。一方、フィリッポは同郷の少女2人と出くわし、昔の話をするうちに情熱を持っていた自分の姿が浮かんできた。未亡人のわがままに我慢ならなくなったフィリッポは列車を途中下車し、彼女は一人、プラットフォームに取り残される。

3枚目のチケット:アッバス・キアロスタミ編
ビュッフェでは、スコットランドからやって来たジェムジーとフランク、“スペースマン"が旅を楽しんでいた。旅の目的は、ローマで行われるセルティックF.C.対A.S.ローマのアウェー戦を観戦すること。彼らはベッカムのユニフォームを着た少年と出会い、サンドイッチを分ける。少年はアルバニア出身で、ローマで働く父親に会いに行くと言う。そんな中ジェムジーの乗車券が紛失し、車掌は「乗車券を探すか新しい乗車券代と罰則金を払わないと、警察に引き渡す」と迫る。貧乏旅行を続ける3人に余分な金などあるわけがない。フランクが、あの少年が乗車券を盗んだのではないかと言い出す。果たして少年を問い詰めると、乗車券が出てきた。一家は不法移民で、この旅が父親と再会して故郷に帰る最後のチャンスだという。もしも車掌に見つかったら強制送還されてしまう。3人は初めて移民問題に直に触れ、戸惑いを隠せない。列車がローマに着いた。悩んだ末にジェムジーは少年にキップを譲り、鉄道警察に連行される。しかし駅にいたサッカーファンが大騒ぎを始め、混乱に乗じて3人はローマの街に飛び出す。ホームでは、アルバニア人家族が再会した父親と抱き合っていた。

<レビュー>
ヨーロッパを走る列車の中をテーマにしていて、停車駅ごとに監督が変わります。
お話そのものは独立していますが、登場人物はちょっとかぶっています。

3作品に共通しているのは、人との関わりを描いているところ。
車内トラブルをきっかけに交わる人たちとの交流に面白さがあります。
同じ列車なのに等級があるシート。貧富の差があり、人種も言葉も様々。
人間ドラマを得意とする監督さん達なので、いろんな人間が出てきます。

密かに女性に思いを寄せる男
困った人に手を差し伸べる男
同乗の女性を捨てる男
同情する男

欲求のままに傲慢に振る舞う女
他人が気になる女
捨てられた女
情を買う女

主要人物以外の人達の行動や表情なんかもよく描かれています。

日本の列車の乗客は静かだから、こんな人間ドラマは見られないですよね。

<鑑賞> 英語字幕 2010/6/4

[サイト内タグ検索] アッバス・キアロスタミ監督
関連記事
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。