スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夜の第三部分 <1971/ポーランド> ★★★

third1.jpg
Trzecia czesc nocy
1971/105min/ポーランド
監督:アンジェイ・ズラウスキ「ポゼッション」「悪魔」「私生活のない女」「狂気の愛」「私の夜はあなたの昼より美しい」
脚本:ミロスラフ・ズラウスキ 、アンジェイ・ズラウスキ
出演:マウゴジャータ・ブラウネック、レシェック・テレシンスキ、ヤン・ノビツキ
IMDb評価:7.3/10

難解度 ★★★
隠喩度 ★★★★★
残酷度 ★★
衝撃度 ★★★
狂気度 ★★★

あまりのイカレっぷりに度肝抜かされた「ポゼッション」のアンジェイ・ズラウスキの処女作を鑑賞。作家であり脚本家であった父ミロスラフの自伝的な小説を父子で共同脚色。師匠のアンジェイ・ワイダが監修している。2作目「悪魔」で公開禁止、国外追放された監督だが、処女作からかなりきわどい。感動的であるはずの出産シーンもグロテスク。
third.jpgthird2.jpg
妻子を殺され、自身もゲシュタポに追われる主人公。偶然同じコートを着ていた男性が身代わりとなり射殺されてしまうが、奥さんが妻と瓜二つであった。身代わりになってしまったことへの罪悪感からか、シラミ培養の人体実験で生活費を稼ぐ。。。
第二次大戦下のポーランドを舞台に、1人の男が辿る数奇な運命を通して、故国が置かれてきた不条理な現実に迫った本作。強烈な印象に残ったのがシラミである。当時、シラミを媒体として流行していったチフス。アンネ・フランクの死因でもあった。片面がメッシュのマッチ箱サイズのケースには無数のシラミが入っており、太ももやふくらはぎにゴムでくくりつけ自分の血を吸わせる。そうやって培養させたシラミを抗チフス剤開発に役立てていたのである。
シラミとは、一生人間に寄生し、環境にあわせて生態をも変えるとか。恐ろしい。人間を翻弄している不条理なポーランド社会への皮肉であり、隠喩であることは明らかである。

ふたりのベロニカ」「ポゼッション」そして本作。1人二役のポーランド映画である。ドッペルゲンガーと解釈する方が多いようですが、私は違うような気がする。でも何を意図していうのかまだわからない。時間をかけて紐解いていきたい。

<鑑賞> 英語字幕 2010/12/11
[サイト内タグ検索] アンジェイ・ズラウスキ監督
関連記事
スポンサーサイト

ポゼッション <1981/フランス> ★★★★

po4.jpg
1981/123min/フランス=西ドイツ
脚本/監督:アンジェイ・ズラウスキ
出演:イザベル・アジャーニ、サム・ニール
受賞:カンヌ映画祭 女優賞
言語:英語
IMDb評価:7.1/10

難解度 ★★★
隠喩度 ★★★★★
残酷度 ★★★★
衝撃度 ★★★★★
狂気度 ★★★★★

本作はイザベル・アジャーニ出演のフランス映画。存じ上げない監督さんだけど、名前を見てすぐにポーランド人だと思い、ちょっと調べてみた。アンジェイ・ワイダの助手を務めたこともあり、ソフィー・マルソーと婚姻関係にあったとか。フランス留学後アンジェイ・ワイダのもとで映画作りを学び、ポーランドでデビューをするが、2作目「悪魔」の過激な内容が問題となり、本国では公開禁止。自身は国外追放処分を受ける。そこで、フランスで映画を作り本作のヒットで名は世界中に広まった。もう一度ポーランドで映画を作ろうと試みるが、やはり政府中止命令を受け、その後もフランスを拠点にしている。

タイトルの「possession」とは所有、憑依、妄執。「所有」したいという欲望が「妄執」状態になり、「妄執」に「憑依」される妻をイザベル・アジャーニが演じる。このイザベル・アジャーニがとにかく凄く、「アンチクラスト」は比にならない狂いっぷり。こんな狂った映画は今まで観たことがない。焦点の定まらない目、悪霊にとりつかれたかのような目と行動。彼女自身、怖くて観れないとか。一人二役していることにも全く気付かなかった。かなりエグいシーンが多くホラー映画に分類されているが、パルムドールにノミネートされたことを考えるとただのホラー映画であるはずがない。
po2.jpgpo3.jpgpo.jpg
舞台は冷戦下のドイツ。言及はしていないが、鉄線の国境が見えるからベルリンでしょう。夫が長期出張から帰るや否や妻は家を飛び出してしまう。夫は不倫が原因だと考え、探偵を使って不倫相手を探そうとするというお話。ごくありふれた話ではあるが、観たこともない衝撃的な展開に冒頭から開いた口がふさがらない状態にさせられる。イザベル・アジャーニが地下鉄で暴れ狂う姿、執念という体液を吐き出す映像はこの世のものとは思えないほど気味が悪いが、一見の価値あり。夫サム・ニールのイカれっぷりも見逃せない。

ポーランド映画(ポーランド人監督)には隠喩が多いらしいが、本作も然り。監督曰く、善が悪に支配されるという不条理な世界を意図していたとか。変革していこうとする国家の体制とかポーランド人としての心の叫びをも代弁しているようにも感じた。

最近気づいたことが、国外追放や製作を禁じられるような作品こそが面白いということ。北朝鮮映画「プルガサリ」もそうだが、強い真意を命がけで伝えようとしている。

つい数か月前まではポーランド映画もポーランド人監督も避けてきていた。10代の頃、アンジェイ・ワイダやクシシュトフ・キェシロフスキ作品がつまらなくて仕方なかったからであるが、年を重ねてようやくわかることが増えてきた。これからはポーランド人監督に注目してみようと思う。

惜しくもパルムドールは逃したが、女優賞は獲得している。更に興味深いのが、パルムドールを受賞したのはアンジェイ・ワイダの「鉄の男」だということ。昔つらんなくて途中挫折した記憶があるけど、また観直してみようかな。。。

<鑑賞> 2010/11/24

[サイト内タグ検索] アンジェイ・ズラウスキ監督
関連記事
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。