スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

建築学概論 <2012/韓> ★★★★

建築学概論건축학개론/建築学概論/Architecture 101
2012/118min/韓国
ロマンス
監督: イ・ヨンジュ
出演: オム・テウン、ハン・ガイン、イ・ジェフン、スジ、チョ・ジョンソク、コ・ジュニ
IMDb評価:7.2/10

社会度 ★★
哲学度 ★★★
宗教度 なし
官能度 なし
民族度 ★★★
ゴア度 なし
韓流度 ★

脚本 ★★★★★ 
演出 ★★★★
演技 ★★★★

活気はあるがはにかみやの20歳、建築学科の学生、スンミンは 建築学概論の授業で初めて会った音楽学部の学生、ソヨンに恋をした。一緒に宿題をすることになり次第に心を開いて親しくなるが、気持ちをうまく表現できない純情なスンミンは言葉に出来ない思いを心に秘めたまま、小さな誤解のせいでソヨンとは疎遠になってしまう。

35歳、建築家のスンミンの前に15年ぶりに、ふいに現れたソヨン。当惑を隠せないスンミンにソヨンは自分のための家の設計を頼む。プライドを賭けた最初の作品としてソヨンの家を建てる事になったスンミン、家が完成するまでの間、もしかしたら恋だったのかもしれない学生時代の記憶が蘇えり、ふたりに新しい感情が湧き上がる…@innolife

建築学概論1監督は、「不信地獄(2009)」でデビューしたイ・ヨンジュ監督の2作目。
出演は、「シルミ島(2003)」「ネバーエンディング・ストーリー(2012)」のオム・テウン、「マルチュク青春通り(2003)」のハン・ガイン、「Bleak Night(2010)」のイ・ジェフン、アイドルグループmiss Aのスジ。

監督が工学部出身ということを活かした独自の感性により、家を建てる過程と恋愛を築く過程を重ねる見せ方が期待を遥かに超える秀作だった。家を建てる時に土台が重要であるのと同じように、恋愛においても初恋が基本となっているのかもしれない。その初恋で、喉にひっかかった魚の小骨のようにずっと気になっていた些細なすれ違いの原因を紐解いていく作品。

ソヨンが実家の建て直しをスンミンに依頼をすることでストーリーは進行していく。15年ぶりの再会した2人は徐々に思い出話をするようになり、15年前に何があったのか徐々に明かされていく。時間軸が入り乱れているが、リンクしていてとてもわかりやすい構成。現在と過去は異なる出演者が演じているが、違和感がないほどキャラクター像を消化している。

建築学概論2軸となるストーリーは、大学生の時の初恋を振り返るという至ってシンプルであり、ありふれた素材。ところが、ベタなメロドラマとは一線を画し、浮ついた恋愛というよりむしろ、もどかしさや苛立ちといった側面にスポットを当て、繊細かつ上品に描いている。90年代前半を舞台としており、私より少し上の世代ではあるが、世代を問わず、恋愛に苦しんだことのある人なら感情移入しやすい等身大のストーリー。2人の計算のない駆け引きにはぐっと引き込まれる。

2人で新しい家の設計を一緒に考えていく工程は、それぞれの好みを知ることでもあり、愛を育てていくことにも確かに似ている。ほぼ完成の段階で、設計を変えてでもピアノを置きたいというソヨンの依頼は、他の人とのゴールイン間近でもやり直せるかどうか暗喩していたのだろう。観終わった後、小骨がす~っと取れたと同時に、強烈な切なさと後悔に苛まれた。

<観賞> 2012/11/23
[サイト内タグ検索] イ・ジェフン オム・テウン
関連記事
スポンサーサイト

261. Bleak Night (原題:番人) <2010/韓> ★★★★☆

bleak.jpg番人 파수꾼/Bleak Night
2011/117min/韓国
ドラマ
監督/脚本:ユン・ソンヒョン(長編デビュー作)
出演:イ・ジェフン、ソ・ジュニョン、パク・チョンミン、チョ・ソンハ 
受賞:第15回(2010)釜山国際映画祭 ニューカレンツ賞
IMDb評価:6.7/10

社会度 ★★★
哲学度 ★★★
衝撃度 ★★
暴力度 ★
邦題のセンス ★★★

2011アジアフォーカス福岡映画祭上映作品


高校生のギテが死んだ。父親は息子に無関心で、死後机の中から写真を見つけるが、息子と映っているのが誰なのかもわからない。罪悪感からか、今更ながら息子について知ろうと立ち上がる。担任教師に友達の連絡先を教えてもらい、息子との空白を埋めるべく、友達に会うが、皆息子のことを話したがらない。親友は2人いたが、中学生からの同級生である1人は息子が亡くなる前に転校し、もう1人は葬儀にも来なかったという事実を知る。息子の死には何か隠されていると確信した父親は、その真相を探ろうとする…。

長編デビュー作とは思えないほど完成度の高い秀作。韓国でも3月に劇場公開されたばかりで、日本でもアジアフォーカスのみの上映だが、一般公開ないしソフト化はすべき作品。個人的には「冬の小鳥」「息もできない」に続く作品だと感じた。少年3人と父親の視点で展開していくが、少年3人の心理をメインにしすぎているため、父親の心理描写が見えてこない。敢えて避けたのかもしれないが、もう少しバランスを取ってもよかったように思う。監督は1982年生まれで、父親の心境がまだわからないというのが本心かもしれないが。

bleak1.jpg高校を舞台にしてはいるが、韓流ドラマのような学園ドラマでなければ、サスペンスのような事件の謎解きを主眼にしている作品でもない。次第に明らかになっていくのは青春と友情が破壊していく過程である。息子の死を不審に思った父親が立ち上がったことをきっかけに、ギテの死に対する少年たちの心理を掘り下げていく。

ストーリーはギテの死後から始まり、父親の真相探しと友人たちの回想シーンが交差する形で物語は進行する。父親のシーンは時系列ではあるが、回想シーンは時間軸が前後するため少々混乱する。なかなか全体的な人間関係が掴みづらいのが難点ではあるが、カット分割と編集が見事でいい緊張感を作り出している。

中心となるギテ、ドンユン、ヒジュンは学校でも放課後でもつるんで遊んでいる親友3人である。2人は中学からの親友で、1人は高校からの付き合いとなる。常に行動を共にしているからこそ言える冗談やイタズラがきっかけとなり、歯車は狂い始めていた。
ギテは父子家庭で、母親がいない劣等感から虚勢を張るようになり、仲間内ではリーダー格のような存在となる。おそらくタイトル“番人”とはグループ内に自然と出来上がっていった役割を言っているのだろう。ギテの行動はエスカレートし、イジメともとれる行動を取り始める。好きな女の子を取れらまいと取った行動も許される行為ではない。結果、権力は友情との引き換えとなっていたのである。

bleak2.jpg父親は息子の友人たちに会い、息子のことや学校での様子などをやさしく尋ねるが、友人たちの表情は曇っている。核心に触れようとすると返事はきまって「わかりません」であった。駆け引きや感情の爆発、すれ違いが互いに及ぼす悪影響が導いてしまった悲劇は少年たちの心の傷を更に悪化させるものとなっていた。仲間から手を切ろうとする者、自分の殻に閉じこもってしまう者、流れに任せようとする者…少年たちは様々な方法でそれぞれの道へ進み、事実を封印しようとしていた。回想される各エピソードの中であぶり出される心理には崩壊していく過程が絶妙に描き込まれている。それは、不安定で不器用、でも繊細な10代の危うい心理描写。やりきれない思いや閉塞感、息苦しさが重く圧し掛かる力強い作品となっている。現実離れしたイケメンばかりの起用ではなく、ほとんどが新人に近い等身大の少年たちの熱演により、すごくリアルな世界を作り上げている。

権力による支配、コミュニケーション不足による誤解、人間関係の崩壊は、別に韓国の高校生に限らず、日本の高校生、いや大人にも起こり得ることである。改めて人間関係の難しさを考えさせられた作品である。死因ははっきり言及されておらず、どこまで父親に話したのかも定かではない。だが、確かなメッセージとして誰しもが様々な思いを感じ取るであろう。

余談だが、海外の評論に目立った高評価はない。私も英語字幕鑑賞で感じたのが、本作のような細かい心理描写は英語での表現には限界があるということ。日本語ならばっちりハマる訳があるのに、この英語じゃ伝わらない!と何度も突っ込みを入れながら字幕を目で追った。かなり端折られた英訳で、微妙なニュアンスは伝えきれていないだろう。字幕翻訳者の力量にもよるだろうが、字幕によって印象が左右されることを改めて思い知った。原語で理解できるのが一番いいのだが…日本語字幕でもう一度しっかり観たい。

<鑑賞> 英語字幕 2011/10/1

[サイト内タグ検索] イ・ジェフン
関連記事
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。