スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

191. 暴風前夜 <2010> ★★★★

bouhuu.jpg
暴風前夜/폭풍전야/Love Panished
2009/104分/メロー(愛情,ロマンス)
監 督: チョ・チャンホ 
出 演: キム・ナムギル、ファン・ウスレ、チョン・ユンミン、ユン・ジェムン、キム・ジェロク

<あらすじ>
愛を失くした男スイン、こんな私でもいいですか?

信じていた愛の背信後、寃罪を受けたまま収監生活を送っていたスイン(キム・ナムギル)。ある日監獄で出会ったサンビョン(チョン・ユンミン)の助けで、命を賭けた脱出に成功して復讐を始めようとするが、復讐する対象が目の前から消えてしまう。世の中が終わりだと感じたとき、自分に似た女が度々目に映る。
愛を忘れ去った女ミア、あなたが誰であっても関係ありません
独りで海辺のレストランを運営するミア(ファン・ウスレ)。ただ愛だけが真実だと信じていたが、毒々しい愛が彼女に残したものは深い傷と悲しみだけ。心を堅く閉ざした彼女の周囲をうろつく男。秘密を胸に秘めてきた彼の姿に、彼女も知らないうちに心が傾く。

すべてが絶望だった彼らに、空言のようにまた愛が始まる…

<レビュー>
あらすじからはさほど興味はそそられず、キム・ナムギル見たさに鑑賞。
韓国での酷評を読んでいたので、全く期待していなかったのですが、いい意味で完全に裏切られました。
あらすじからは想像もつかない度肝抜かれるシーンが。。。
ミアの深い傷の原因は思いもよらないものでした。(続きを読むに記載します)

主人公たちは極端な設定だけど、災難を悲劇的に描くわけでもなく、憐憫な情を誘うわけでもない。
催涙性もなく、衝撃的なことですら淡々と描いて、韓流作品ばかりを観ている方には戸惑うでしょう。
万人向け映画ではないテイストは2度観ないと良さがわからないフランス映画のよう。

この監督さん、どっかで名前観たことがあると思ったら、キム・ギドク「悪い男」の助監督さんでした。
どうりで私好みなわけだわ。
スイン(キム・ナムギル)とミア(ファン・ウスレ)の演技が引き出されていました。
傷みを耐え抜き、心を閉ざすスイン。
メロドラマではあるけれど、紆余曲折のあった二人は人生も恋愛も順調に進むわけもなく、絶望的な状況下での二人の心境がよく描かれています。
舞台は済州島。さざ波や波しぶき、豪雨は二人の心境を代弁するかのよう。
それに音楽も重なって、不思議な心地いい空間になっていました。
哀愁漂うラストシーンも印象深いです。

<鑑賞> 字幕なし 2010/6/2

↓ネタバレあります
[サイト内タグ検索] キム・ナムギル
関連記事
スポンサーサイト

111. 美人図 <2008> ★★★

bijinnzu.jpg



美人図/ 미인도/Portrait of a Beauty
2008/108分/メロー(愛情,ロマンス)ドラマ/18歳以上
監 督:チョン・ユンス 
出 演:ヘウォン(慧園)シン・ユンボク(申潤福):キム・ミンソン「仮面
      タヌォン(檀園)キム・ホンド(金弘道):キム・ヨンホ
      カンム(強武):キム・ナムギルモダンボーイ
      ソルファ 妓女:チュ・ジャヒョン 
 

<あらすじ>
4代目まで受け継いできた画員(ファウォン:朝鮮時代,図画署に属した職業画家)一族の末娘として,神妙な絵の腕前で兄シン・ユンボク(申潤福)の代わりにこっそり絵を描いてあげている7歳の天才ユンジョン。

平凡だった彼女の人生は,ある日,兄の自殺によってひっくり返ってしまう。絵のために女性を捨てて兄シン・ユンボクとして生きるようになる。

朝鮮最高の画家キム・ホンド(金弘道)の心をときめかすほど,ずば抜けた絵の実力を持ったユンボクは,自由で果敢な愛を描いて,朝鮮最初のエロチシズムを見せる。だが,彼の「俗画」は,淫らで低級だという叱咤とねたみを受ける。

絵のために男として生きるユンボクの前に,ある日,カンム(強武)が現れ,生涯初めて愛の感情に陥る。愛する人の前では女でいたかったユンボク,ユンボクのためなら命も捧げられる彼女の初恋の人カンム,弟子の才能を愛して彼の全部を愛するようになったキム・ホンド,ホンドに向かった愛で嫉妬に捕われた妓女ソルファン。250年間隠された秘密を秘めた<美人図>を囲んだ彼らの交錯した愛と致命的な嫉妬は,予期できない不幸を呼び起こす。

<鑑賞> ドイツ版 英語字幕 2010/1/8
<レビュー>
李氏朝鮮後期の画家シン・ユンボクを取り扱った映画。
タイトルとなっている「美人図」も彼の作品一つ。
パク・シニャン&ムン・グニョンが出演しているドラマ「風の絵師」の映画版でもあります。
何気なく描かれた絵の小道具ひとつで、見る者の想像をふくらませていたユンボクの作品は、当時は春画(風俗画)と言われ、咎められていた。
ユンボクの記録は作品以外ほとんど残っておらず、性別も不明だったとか。
その謎が、映画でもドラマでも男装の女性という設定になっています。

劇中、この方の作品が多々紹介されています。
当時は春画とされていても、現代人の私たちにはさほど性を連想させる描写ではありません。
私に知識がないだけかもしれませんが・・・
春画の土台となった場面が劇中、実写で説明されているので、作品の知識がない方でも春画の理解度を高めながら楽しめる構成になっています。

公開前からずいぶん話題になっていた性描写。
春画の内容を表現した性描写ならまだしも、結局はユンボクのラブシーンまであります。(というより、メイン)
太陽光をうまく取り入れ、色彩も豊かでアート性の高いベッドシーンになっています。
いやらしさがないので、「霜花店」より女性向けかもしれません。
私は、キム・ミンソンとキム・ナムギルの体があまりにもキレイでうっとりでしたが、ご自身の目でお確かめください。
逆に、歴史や春画に詳しい方ですと、恋愛仕立てになっているので、芸術面でがっかりされるでしょうね。
私のように無知な方には見やすいかと思います。

恋愛映画として捉えるのであれば、四角関係が見どころでしょうね。
ユンボクの師匠のキムホンド(キム・ヨンホ)の感情表現はお見事でした。
弟子としての愛が異性への愛へと変わり、その苦悩と葛藤が後半の大半を占めています。

ちなみに、韓国版DVDは25分カットされています。
激情的な情事シーンと宗教的論議を引き起こす恐れがあるシーンなどだそうです。
私がキレイだと思ったベッドシーンもその対象かしら?
私は未カットのドイツ版観賞なので、韓国版ですと感想が変わるかもしれませんね。

ブログパーツ

[サイト内タグ検索] キム・ナムギル
関連記事
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。