スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Biutiful ビューティフル<2010/メキシコ> ★★☆

biutiful.jpgBiutiful
2010/148min/メキシコ=スペイン
ドラマ
製作/監督/脚本:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
脚本:アルマンド・ボー、ニコラス・ギアコボン
出演:ハビエル・バルデム、ブランカ・ポルティージョ、ルーベン・オカンディアノ
受賞:
第63回カンヌ国際映画祭 最優秀男優賞受賞(ハビエル・バルデム
第25回ゴヤ賞 主演男優賞
ノミネート:
第83回アカデミー主演男優賞、外国語作品賞
第68回ゴールデングローブ賞、外国語映画賞
第25回ゴヤ賞7部門(助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、撮影賞、編集賞、美術賞、作曲賞)

6月25日より順次公開 公式ページはこちら

第83回(2011)アカデミー賞外国語映画賞エントリー65作品についてはこちら

中国やアフリカから来た不法滞在者たちに仕事を斡旋したり、霊能力を使ってご遺体の言い残したことを家族へ伝えるという仕事で生計をたてているウクシバル(バルデム)。2人の子どもがいるが、妻は病気を抱えている上に情緒不安定で麻薬に頼り、平穏な生活を送れない。そんな妻のためにウクシバルは麻薬取引にも関与し、子育てにも奮闘するが、体に異変を感じ検査を受ける。末期がんで余命いくばくもないことを知るが…。

biutiful1.jpg前作までの作品と明らかに違うのは、舞台が一か所(スペイン バルセロナ)で、1人の主人公ウクシバルを主軸に展開するという点である。監督はバルデムを想定して脚本を書き上げたというだけあって、死を意識し滲み出てくる哀しみと彼の特異な風貌が見事に重なる。全身全霊挑んだバルデムの演技は鳥肌もの。

貧困層で暮らし、良いとは言えない家庭環境、麻薬取引・不法労働者手配といった裏社会への関与、さらに自身が末期がんに冒されているという状況下で苦悩する姿を描く。裏社会で手を染め、所詮、自業自得な運命なのだろうと冷ややかに見ていたが、彼の生活を見れば見るほど、彼の性格を知れば知るほど、ウクシバルは“いい人”なのである。慈愛に満ちた父親であり、死者に対しても愛情を持って接し、子供たちのナニーに対しても紳士的な態度、麻薬取引関与も妻のためであった。裏社会へ足を踏み入れてしまったのは事情があるのだろう。

しかし、裏社会で働いていても“善人”というギャップは面白いが、本作は泥沼人生の中で足掻く主人公への同情に満ち溢れ過ぎていて、なかなか緊張感が高まらない。今までの作品のようなテンポのいい群像劇は見られない。
前半は面白かったのだが、冗長に感じる部分も多く、無駄に2時間半という長さにしたような退屈させ感じた。かなりシンプルな構造にはなっているが、中国人の恋愛、アフリカ系ナニーの状況等々、サブストーリーが散漫し過ぎてまとまりきれていない印象。

「バベル」「21グラム」で脚本を担当していたギエルモ・アリアガは本作では携わっていない。監督自身は初の脚本業ということだが、この辺が作風の違いに原因があるのだろう。観て2週間経ってこの記事を書いている今、バルデムの演技とバックに見えたサグラダ・ファミリアの美しさだけでストーリーは印象に残っていない。事実、海外の映画祭でほとんど話題にならず、主演男優賞しか受賞していないのがその証拠なのかもしれない。

<鑑賞> 英語字幕 2011/5/6
[サイト内タグ検索] ハビエル・バルデム
関連記事
スポンサーサイト

海を飛ぶ夢 <2004/スペイン> ★★★★

MAR_ADENTRO.jpg
Mar Adentro
2004/125min/スペイン=フランス=イタリア
監督/製作/脚本:アレハンドロ・アメナバール
出演者:ハビエル・バルデム 

<あらすじ>
25歳の時に頸椎を損傷し、以来30年近くものあいだ全身の不随と闘った実在の人物、ラモン・サンペドロの手記『レターズ・フロム・ヘル』(西: Cartas desde el Infierno; 1996)をもとに、尊厳死を求めて闘う主人公を描いたドラマ。
ノルウェー船の搭乗員として世界中を旅していたラモンだったが、25歳の夏、ある事故で首より下が不随となってしまう。
それ以来、実家で寝たきりの生活となったラモンは、農夫の兄ホセとその妻マヌエラなど家族の献身的な世話に支えられ余生を送っていた。だが事故から26年後、「依存する人生」に絶望したラモンは自らの死を渇望する。尊厳死を望むラモンとその家族・友人の葛藤や、それを取巻く様々な問題を描いたヒューマンドラマ。

<レビュー>
ずっと観たいと思っていたが、勇気がなくて先延ばしにしていた作品をついに鑑賞。

主人公ラモンは事故が原因の首から下が動かない、四肢麻痺の身体障害者。
28年もの間、人の手を借りなければ身の回りのことができない。
生きることは「権利」ではなく「義務」だというラモンの主張。
この一言に彼の苦痛が集約されていて、非常に重い発言だ。
そんな彼の選択は安楽死だった。

家族の愛情が足りないから死を選択するのだ、と同じく四肢麻痺の身体障害者の牧師は言うが、
愛情が強いからこそ死を選択してしまったのではないだろうか?
ラモンは献身的な家族や友人に恵まれ、愛に包まれていた。
彼らの人生が犠牲になっていることも彼は十分知っている。
だからこそ彼らの愛情が重荷になってしまっていた。
男として、家族を支えられないことにも負担を感じていた。
しかし、同じ境遇にいる者で無ければ、彼の苦痛は絶対に分からない。

「死は一時的なものだと思っているのか?彼が死んだら、もう二度と会うことは出来ないんだ!」
安楽死を反対する兄の気持ちもわからないでもないが、健常者の身勝手な意見にも聞こえる。

普段私は英語サイトで情報収集している。鑑賞もほとんど英語字幕だ。
多くの英語サイトにおいて本作は「安楽死」と言及している。
しかし、日本語字幕でも日本語サイトでは「尊厳死」と言及している。
はっきりとした定義はないようだが、私の認識では尊厳死≠安楽死。
延命処置を施さないのが尊厳死。苦痛から逃れるためが安楽死。
この作品は明らかに後者を描いているので、私のレビューではあえて「安楽死」を用いた。
しかし、彼個人を尊重するのならば、尊厳死と言うべきなのかもしれない。
人間の尊厳とは何か?安楽死は是か非か?十人十色な意見があるだろう。

<鑑賞> 日本語字幕 2010/9/11
[サイト内タグ検索] ハビエル・バルデム
関連記事
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。