スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴェラ・ドレイク <2004/UK> ★★☆

vera2.jpgVera Drake
2004/125min/UK
犯罪、ドラマ
監督/脚本:マイク・リー「ネイキッド 快楽に満ちた苦痛
製作:サイモン・チャニング=ウィリアムズ
製作総指揮: ゲイル・イーガン、ロバート・ジョーンズ、ダンカン・リード、アラン・サルド
出演:イメルダ・スタウントン、フィル・デイヴィス、ピーター・ワイト、レスリー・シャープ
受賞:第61回ベネチア国際映画祭 金獅子賞、主演女優賞
IMDb評価:7.8/10

哲学度 ★★★
感動度 ★


vera1.jpg1950年のイギリス。
食糧難の時代、闇食料を持ってきてくれる友人リリーが仕事まで持ってきた。違法堕胎である。当時は中絶が禁じられている時代でもあった。
平凡な主婦ヴェラが家政婦として働くかたわら、老人の介護に訪れたりする姿をみると、困っている人を放っておけない性格だということがわかる。ヴェラの性格を知っているリリーはヴェラなら協力してくれることを知っていたのだろう。ヴェラは、望まない妊娠をし何らかの事情で産めない少女たちの中絶を密かに手助けをすることにする。

ティータイムや家族の団欒、老人の介護からヴェラが明るい性格だということは見て取れる。堕胎行為中も終始笑顔を絶やさず、不安な少女たちを励まし続けるヴェラであったが、1人の少女の死をきっかけに堕胎行為がバレテしまう。

堕胎行為は、石鹸水をお腹の中に入れ流産させるといった単純な行為であった。医師ではないヴェラがどうやってこの方法にたどり着いたのかは言及されていないが、浅はかな知識での行為は想像しただけでも恐ろしい。中絶とは殺人行為でもあり、法を犯す行為。受ける側も施す側もリスクを伴うのだから安易な気持ちで引き受けられる仕事ではない。ヴェラはそれほどまでお金に困っていたのだろうか…?そこまで家計が苦しいようには見えないし、報酬を得て家計が豊かになったように見えるわけでもなく、ましてや堕胎行為は家族へは秘密なので、お金の使い道に興味が湧いてくる。

vera.jpg核心、結末に触れています。ご自身の判断で読み進めてください。
警察の取り調べで徐々に事の重大さに気付き始めるヴェラ。前半の明るいヴェラとはまるで別人である。自分の行為が原因で人が死ぬとは夢にも思っていなかったのだろう。後悔、反省から泣き崩れる姿は愚かとしか思えない。警察が核心に迫る質問をすると、驚くべきことにヴェラは報酬をもらっていなかったことが判明する。実際には仲介となっていた友人リリーがお金をポケットに入れていたのだが。お金を取らずにリスクのある中絶処理を行うという心理は親切心なのか、安易なのか。人が良いにも限度がある。
報酬を得ていないヴェラの刑期は2年半、仲介をしていたリリーは4年。複数の堕胎行為と1人の死亡に対する刑罰としては軽すぎるのではないか?

警察が家に来たのはクリスマスであり、家族が集まっていた。皮肉にも娘と嫁のダブル妊娠のお祝いをしている時だった。喜びの絶頂からどん底への堕落は本人や家族への試練でもある。家族の深い絆が一層深まったと思わせるエンディングには感動さえ感じる。

私にとって2作目となるマイク・リー作品。事前に台本を用意せず、即興的なリハーサルで構想を固めていく手法は有名だが、ヴェラ演じるイメルダの迫真の演技には脱帽。明確な答えを提示するのではなく、観客に投げかけっぱなしなのがこの方のスタイルなのかしら?面白かったんだけど、イマイチ心にまで響かず、モヤモヤした気持ちしか残らなかった。

<鑑賞> 2011/2/12
関連記事
スポンサーサイト

ネイキッド <1993/UK> ★★

naked_20110210172545.jpgNaked
1993/131min/UK
監督/脚本:マイク・リー
出演:デヴィッド・シューリス、カトリン・カートリッジ、レスリー・シャープ
受賞:1993年カンヌ映画祭 監督賞
IMDb評価:7.9/10

暗欝度 ★★★
哲学度 ★★★★
暴力度 ★★


マンチェスターからロンドンへ、昔の女友達ルイーズを頼って、盗んだ車を飛ばすジョニー。そのアパートにはパンクな同居人ソフィがいた。二人は大麻でラリって意気投合。一方、ヤッピー青年ジェレミーはマッサージ女を口説き、ウェイトレスを惨めに犯す。生活につかれているルイーズにジョニーは腹をたて、町へ出て孤独な夜にさまよう人々と会う。挑発は深遠な対話に変わり、再び怒りに、あるいは諦めに転じる。大家だと名乗るジェレミーが、ソフィをだまし、看護婦の制服を着せていたぶる。それを見て憤るルイーズ。ちょうどそこへ、チンピラに襲われズタボロのジョニーが帰ってくる……。(by allcinema)

カンヌ映画祭をはじめとする海外映画賞を総なめにし、日本での初上映作が本作である。私にとっても初のマイク・リー作品。次作「秘密と嘘」ではパルムドールを受賞している。
オリジナルの脚本はたったの25ページ。11週間のリハーサルの中で出演者と共に台詞を付け加えている。

頭脳明晰のジョニーは聖書やら哲学の知識だけは豊富だが、自身の人生には活かしきれていない。頭ではわかっているのに理論通りにはいかない人生への焦燥感がひりひりと伝わってくる。流れ者のように街を流離い、出会った人へ自分の哲学を言っても屁理屈や説教にしか聞こえないが、これは社会への屈辱?不満?絶望?

「善は悪の犠牲になっている」
「人生に希望はない、人間なんて割れた卵。卵を割らないとオムレツはできないんだ」
「どんなにたくさんの本を読んでも人生には分からないことがある」

こういうタイプの男性はあまり好きではないし、映画そのものも面白くないのに、正論ばかりをを言う彼がどうも気になり、結局最後まで観てしまった。出会った人たちもどこの誰かも知らないジョニーに耳を傾けるのは共感しているからだろう。そして皆共通して孤独なのだろう。人間は1人では生きていけない。底辺を這いつくばっているような者でも社会との関わりを望むものである。タイトル「ネイキッド」の通り、行き場を失った若者たちの剥き出しになった感情が暴力、麻薬、レイプといった犯罪に繋がってしまうのも現実なのだろう。

<鑑賞> 2011/2/8

関連記事
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。