スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(未) Circus Colombia <2010/ボスニア ヘルツェゴビナ=仏=英=スロヴェニア=独=ベルギー=セルビア> ★★★☆

Cirkus ColumbiaCirkus Columbia/Circus Colombia
2010/113min/ボスニア ヘルツェゴビナ=仏=英=スロヴェニア=独=ベルギー=セルビア
ドラマ
監督/脚本:ダニス・タノヴィッチ
原作:Ivica Djikic
出演:ミキ・マノイロヴィッチ、ミラ・ファーラン、Boris Ler、Jelena Stupljanin
IMDb評価:7.1/10

社会度 ★★
哲学度 ★★
宗教度 なし
官能度 なし
民族度 ★★★
ゴア度 ★

脚本 ★★ 
演出 ★★★
演技 ★★★  

2011年 第83回米国アカデミー賞 外国語映画賞ボスニア ヘルツェゴビナ代表作品
他作品についてはこちら

Cirkus Columbia2妻子を置いて一人でドイツへ亡命していたDivkoが20年ぶりに帰ってきた。若い女性を連れており、離婚するためだった。幼馴染の市長と手を組み、自分名義の家に住む妻子を追い出し、新しい彼女と住み始める。すぐさま離婚の手続きを済ませると言っていたDivkoだが、連れてきた大切な黒猫がいなくなってしまい、新しい彼女との関係にも暗雲が立ち込める…。

監督は、「ノー・マンズ・ランド (2001)」「美しき運命の傷痕 (2005)」のダニス・タノヴィッチ。
出演は、「パパは、出張中!(1985)」「アンダーグラウンド(1995)」「ベオグラードの罠(2007)」「愛人のいる生活(2010)」のミキ・マイノロヴィッチ。 「LOST(テレビドラマ)」のミラ・ファーラン。

Cirkus Columbia1時代は1991年。最もユーゴスラビアに影響を与えた政治家であり、大統領、ユーゴスラビア共産主義者同盟の指導者ヨシップ・ブロズ・チトーのカリスマと宥和政策によって、国内の民族主義者の活動が抑えられ、ユーゴスラビアを一つの統一国家に収斂されていたが、1980年チトーの死後、カリスマがいないこの体制は徐々に崩壊していった。カリスマ亡き後の「自由」は、即ち多民族それぞれの民族主義、分裂主義、偏狭な他民族排除主義の勃興を許すことになる。冷戦崩壊後の1990年代には民族間の対立や紛争が激化し、一連のユーゴスラビア紛争が勃発。各共和国は独立を勝ち取るための紛争に突入したといった時代背景がある。(Wikipediaより一部抜粋、編集)

一人で亡命し、20年間一度も連絡をしてこなかった夫がやっと戻って来たかと思ったら、それは離婚するためであり、妻子を家から追い出すとはあまりにも身勝手で手荒。とはいえ、時代背景を考えると、Divko一人を責めるわけにもいかない。

紛争に翻弄される一市民の視点で描かれ、戦闘シーンなどはない。同国でありながら多民族が暮らす少数民族間の対立が絶えず、突然不当に逮捕されたり、何が起こるのか予測もつかない。しかしながら、町は長閑で人々も平和に暮らしており、紛争とは無縁にも思えるほど緊張感がない。リアルさもなく、ファンタジーのような空想的エンディングも綺麗すぎる。

<観賞> 2012/7/25


[サイト内タグ検索] 日本未公開 ミキ・マノイロヴィッチ
関連記事
スポンサーサイト

ベオグラードの罠 (英題:The Trap) <2007/セルビア> ★★★★

2月26日(日)よる11時15分 より シネフィルにて放送予定。
これはオススメ。
記事はネタバレなしです。

trap.jpg
Klopka
2007/106min/セルビア=ドイツ=ハンガリー
監督:スルダン・ゴルボヴィッチ
原作:Nenad Teofilovic 「Klopka」
出演:ネボジャ・グロゴバッチ、ナタサ・ニンコヴィッチ、ミキ・マノイロヴィッチ、アニカ・ドブラ、Dejan Cukic
IMDb評価:7.6/10


社会度 ★★★★
哲学度 ★★★
スリル度 ★★★
民族度 ★★
催涙度 ★


trap2.jpg父親は普通のサラリーマン。母親は学校教師。ベオグラードに住む一家は質素ながらも幸せに暮らしていた。しかし、会社が外資に買い取られることになり、自分の将来への不安を感じる父親であった。そんな矢先、学校から息子が心臓発作で倒れたと連絡を受ける。難病を抱えており、一刻も早く手術を受けないと命が危ないと宣告を受けるが、セルビアでは手術できる病院がなくドイツでの手術をすすめられる。ところが、26000EURという金額は彼らには大金で途方に暮れてしまう。仕方なく新聞に広告を出し、募金を募ることにした。しかし、その広告を見た友達から息子は学校でいじめに合う。そんな時の一本の電話。広告のことについて会って話したいという男からだった。ところが、その男が持ちかけた話は、30000EURをあげる代わりにある男を殺して欲しいという条件付きだった。妻には内緒で、その危険な任務を引き受けてしまう…。

監督は「はずれた標的<未>(2001)」(シネフィル放送)のスルダン・ゴルボヴィッチ監督。広告を見て電話をかけてきた男役は「アンダーグランド」のミキ・マイノロヴィチ。デンマーク映画ではお馴染みのDejan Cukicも出演。

trap1.jpg2度目の息子の発作。再度の入院に心を痛め、夫婦から笑顔は消える。茫然とし考え込む夫婦のしばしの沈黙から事の重大さがひしひしと伝わる。募るのは焦燥感ばかり。結局、子供への無償の愛が殺人を決意させてしまう。そんな事情も知らない妻は、見舞いにも来ない旦那を責め続け、夫婦仲は冷めていくばかり。男からの電話は八方塞の状況から見出した一粒の希望に見えたが、世の中、そんなおいしい話が転がっているわけではない。

“罠”に落ちた男の悲劇と人間のモラルの欠如を描いた本作、思わぬところに転がっていた“罠”に見事にハマってしまった。脚本はさることながら心境や葛藤の掘り下げ方が見事で、サスペンスとしてもかなり面白くかなり見応えがあるが、モラルについても問う作品となっている。我が子のために犠牲になる罪のない命。利己的な欲望がモラルを破壊してしまった時、人間はその罰に耐えられるのだろうか。ドストエフスキーの「罪と罰」を彷彿させる内容でもある。

時代背景は社会主義国が資本主義に変わっていく混乱期。一方で、30000EURもの絵の額縁を平気で買ってしまうような上流階級もいる。子どもの命を救う手術費よりも額縁が高いとはなんと理不尽な世界。

<鑑賞> 英語字幕 2010/10/8
初版:2010/10/10
最終版:2012/2/1

[サイト内タグ検索] ミキ・マノイロヴィッチ
関連記事
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。