スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイ・オンリー・サンシャイン <2008/トルコ=ギリシャ=ブルガリア> ★★★★

sunshine.jpg
Hayat Var/My Only Sunsine
2008/121min/トルコ=ギリシャ=ブルガリア
ドラマ
監督/脚本:レハ・エルデム「コスモス
出演:エリット・イシジャン、エルダル・ベシッキチオウル
IMDb評価:7.2/10


映像美 ★★★☆
怪奇度 ★
社会度 ★
個性度 ★★★
邦題センス ★★★





危険でうす暗いが息を呑むほど美しいボスポラス海峡近くの川沿いに、14歳のハヤットの父と祖父は、掘っ立て小屋を建てて暮らしている。父は小さな船を持っており、雑多な、そして非合法でもある仕事をして、家族の生命を支えている。優雅な水の流れとは隔絶したハヤットの生活は、つらく厳しいものだ。しかし、彼女には生きようとする本能がある。世界の様々な不公正にもかかわらず、勇気と忍耐そして希望を持った彼女の気質が、生きていけることを指し示す。@24th 東京国際映画祭

sunshine4.jpg舞台はイスタンブール、巨大な貨物船が行き交うボスフォラス海峡。観光地として垣間見れるボスフォラス海峡とは全く異なる側面を映し出している。霧、壁に映る揺れる水面、船。水に纏わる映像や揺れる水面使いがたまらなくいい。台詞は少なく、状況も明確に提示されるわけではないのでかなり抽象的だが、その分映像に釘付けになる。

ハヤットの父親は小さなボートで大型船に近づき売春婦を送り込むような仕事をしている。海峡の近くの掘立小屋に暮らしており、ハヤットは父親の商売道具の小さなボートで学校へ通う。大型船はそんな小舟に気付くことなく往来を続け、ハヤットのちっぽけな存在や孤独を象徴するかのよう。

sunshine3.jpg父親は客と売春婦にまで自宅を提供し、その時ハヤットは離婚した母親の家へ連れて行かれる。しかし、母は既に新しい家庭を築いており、あまり歓迎されていない。家では肺の病気を抱えている寝たきり祖父の看病、学校でのイジメ。ハヤットには心の安らぐ所がない。大海原に浮かぶ大型船の往来による大波で時には転覆しそうになるボードも居場所のないハヤットそのもの。そんな不安定なハヤットの心を反映しているかのように映し出す揺れる水面がたまらなくいい。

押すと音楽の流れるぬいぐるみ。流れる音楽は「マイ・オンリー・サンシャイン」。英題、邦題にもなっている。♪ユアー・マイ・サンシャイン、マイ・オンリー・サンシャイン、ユー・メイク・ミー・ハッピー…♪という歌詞とは正反対の日々を送りながら、繰り返し聞き続けているのがあまりにも切ない。
ぬいぐるみの音楽を遮るかのように聞こえる子供たちのザワメキ、生き物の鳴き声、飛行機、銃声とパトカーの音。本来なら、もし幸せならこれほどまで気になることないであろう騒音が際立ち、思春期の情緒不安定さをうまく表現している。

世の中の全てが気に入らないかのようにく不貞腐れた態度で、七面鳥へ八つ当たりしたかと思えば、香水や口紅に関心を示す年頃の女の子ハヤット。少女を主人公にしてるだけあって、色彩が豊かで温かみが感じられる。服装が可愛らしく変化していくのも見逃せない。新作「コスモス」ほどの怪奇現象は見られなかったが、ブラックユーモアがあり、オリジナリティーに溢れている。孤独を表現していたボスフォラス海峡だが、希望を見出す場所として提示しているラストも好印象。
広告ポスターに良さが引き出されていないのが残念で仕方ない。

<鑑賞> 英語字幕 2011/4/25

[サイト内タグ検索] レハ・エルデム監督
関連記事
スポンサーサイト

コスモス <2010/トルコ=ブルガリア> ★★★★

kosmos.jpg
コスモス/Kosmos
2010/122min/トルコ=ブルガリア
ドラマ、ファンタジー
監督/脚本/音響/編集:レハ・エルデム(Reha Erdem)
出演:セルメット・イェシル、テュルキュ・トゥラン、ハーカン・アルトゥンタシュ
映画祭:ベルリン国際映画祭2010 パノラマ部門
     東京国際映画祭2010
IMDb評価:7.4/10

怪奇度 ★★★
映像美 ★★★
残忍度 なし
宗教度 高いと思われる


コスモスは奇跡を起こす泥棒だ。彼はじめじめしたと荒野から、時間を超越してこの町にやってきた。彼はそこで溺れている幼い少年を助け、奇跡を起こす男として知られるようになる。彼はどうやら、食べたり眠ったりしないようだ。彼の際立つ技術のひとつは、非常に高い木々によじ登る能力だ。コスモスがやってきてから、町の店は泥棒が増え始め、窃盗と奇跡が立て続けに起こる。しまいに彼は、時間を超越したこの町から逃亡せざるを得なくなる。@東京国際映画祭

kosmos1.jpg

冬の冷たい川に入ることも躊躇わず溺れている少年を助けたり、老人の喘息を治したり、自身の火傷の傷も一瞬にして治り、周囲の人々を驚かせるコスモス。人々は彼を神と讃え、喫茶店ではお茶が提供されるだけで特別な報酬はもらっていない。噂が噂を呼び、病をかかえる者が彼の元へ押し寄せてくるようになる。見返りを求めない無償の愛は人間の理想ではあるが、そう簡単に真似できることではない。



kosmos2.jpg銃声、窓を割る音、人々の叫び声といった政情不安な雑音が響き渡っているかと思うと、全く正反対のオオカミの遠吠え、川のせせらぎ、吹きつける北風、など自然の音も際立っている。ここまで聴覚で刺激を受ける作品はエルデム監督作品以外にお目にかかったことがない。物悲しくピンと張り詰めた空気を強調させるかのような音楽も絶妙。
町が荒れているのか長閑なのかの判断もつかず、しかしながらゆったりと流れる時間の中で時折コスモスの行動にぎょっとさせられる。非現実的な雰囲気の中の怪奇現象は時にはブラックユーモアがある。

エッセンシャル・キリング」のように自然と調和し、「グリーンマイル」のような超能力で人々を助け、タル・ベーラやタルコフスキーに通ずる魅力的な映像になっている。
人々から神と讃えれていることから、宗教的(イスラム教やキリスト教)な解釈ができると理解度も深まると思われる。

<鑑賞> 英語字幕 2011/3/18


[サイト内タグ検索] レハ・エルデム監督
関連記事
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。