スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブリューゲルの動く絵 (原題:The Mill and the Cross) <ポーランド=スウェーデン> ★★★☆

the millブリューゲルの動く絵/The Mill and the Cross
2011/92min/ポーランド=スウェーデン
ドラマ
製作/監督/脚本/撮影/音楽:レフ・マイェフスキ(Lech Majewski)(監督8作目)
出演:ルトガー・ハウアー、マイケル・ヨーク、シャーロット・ランプリング
言語:英語
IMDb評価:7.2/10

第24回(2011)東京国際映画祭の特別招待作品
2011年12月17日より渋谷ユーロスペースにて公開

芸術度 ★★★★★
映像美 ★★★★
哲学度 ★★
宗教度 ★★★
邦題のセンス ★★★

the mill1舞台は16世紀のフランドル地方のアントウェルベン(現在のアントワープ)。村の中心にある岩山の上には巨大な風車が建っている。明け方早く、石臼で穀物が挽かれ、風車が回り始める。一日の始まりを知らせるものであった。農民たちは畑を耕し、女性たちは家事を始める。ある日、赤い服の騎士たちが1人の若い男性を木の上にくくりつけた。カラスが寄って集り、男性の肉を啄ばむのを妻は嘆き見ているだけ。異端者だと言われた男性を助ける者もいない。画家ブリューゲルはそんな村の日常の風景をスケッチし始める…。

ビーテル・ブリューゲルは現在のベルギーにあたるブラバント公国に生まれ、16世紀中頃に活躍した画家である。代表作は「バベルの塔」など。画家ピーテル・ブリューゲルが背景を語りながら自身作品 「The Way to Calvary(十字架への道/十字架を担うキリスト)」を完成させていく過程を描く。ブリューゲルの作品は、細部まで丹念に描きこまれ、歴史的に忠実に再現されていると言われているが、まさに歴史的、宗教的背景が紐解かれている作品になっている。

監督はポーランド人のレフ・マイェフスキ。詩人や舞台監督としても活躍している方である。ジュリアン・シュナーベル監督の「バスキア」の脚本としても有名。
ブリューゲル役は「ブレードランナー」のルトガー・ハウアー、キリストの母マリア役はシャーロット・ランプリングが演じる。

the mill2絵画が動いた!
色彩やタッチ、構図にいたるまで絵画に忠実で、まるで本物の絵画に人々が入り込んでしまったような不思議な錯覚に陥る。この監督の作品は数作品しか観たことがないが、作風はどれも同じ。だが、本作の完成度は驚くほど高い。美術館が大嫌いで、絵画に酔いしれるという趣味が全くない私でも、映像に魅入ってしまった。聞こえる音は生活音ばかりで、台詞はほとんどない。ブリューゲルの独り言のようなつぶやきが若干の補足説明となっている。
しかし、映像があまりにも圧巻で、何を言っていたのか耳にも入ってこないのが正直な感想。同じような絵が続くので、少々眠気を誘う時があるが、絵画に詳しくない人でも楽しめる映像展開になっている。

ブリューゲルの生きていた16世紀の農夫たちの日常生活から始まるが、時代はキリストの受難にまで遡る。キリストは十字架を担いでゴルゴタの丘へ向かい、それを横目に悲しみに暮れる母マリアの姿がある。1週間の様子が描かれ、絵画に描き込まれていく。そして、時代は更に飛び、現代へ。「十字架を担うキリスト」が飾れている現代のウィーン美術館へとカメラは移る。隣に飾られている「バベルの塔」が、美術館のホール全体が映し出される。あたかもタイムトリップをしたかのような感覚。

<鑑賞> 2011/11/2
関連記事
スポンサーサイト

(未) Angel <2000/ポーランド> ★★★

angelus.jpg
Angelus/ Angel
2000/110min/ポーランド
コメディー、伝記
監督/脚本/セットデザイン:レフ・マイェフスキ(Lech Majewski)(監督6作品目)
IMDb評価:7.5/10

映像美 ★★★★★
哲学度 ★
シュール度 ★★★

マイェフスキ監督最新作「ブリューゲルの動く絵(The Mill and the Cross)」、12月公開予定


teofil1.jpg現在のポーランド南西部からチェコ北東部(プロイセン王国時代の行政区画も含めればドイツ東部のごく一部も)に属する地域の歴史的名称シレジア初のコメディーとなる。

シレジアの1920-60に実在したコミューンでのオカルト現象を、ある画家たちは絵画に残していた。その中には世界的に有名なTeofil Ociepkaや Erwin Sowkaも含まれる。その絵画にあたかも息を吹き込んだかのように、シレジア地方に住む炭鉱夫の日常生活を叙事詩的に描きながら、主人公のナレーションと共に絵画に秘められた思いを謎解いてゆく。
teofil4.jpg












←↑Teofil Ociepkaや Erwin Sowkaの作品



angelus1.jpg絵画が見事に3D化され、映像はより誘惑的になっている。これでもかと思うほど裸の女性がでてくるのは、そういう絵画が多かったからのようである。絵画のとおり、登場する女性も見事にふくよかである。

部屋の壁には必ず絵がかかっており、絵柄と同じことを再現するといった凝りよう。景色のショットもまるで美術館の絵画のようである。
ハチ除けマスクをずっとし続ける男、太陽を浴びると髪が増えると信じている男、ハワイの女性は皆裸だと信じ、妄想に明け暮れる男、頭を冷やすために窓を開け、そのまま寝てしまい、頭に雪を積もらせる男、逆立ちして本を読む男、、、オカルト現象の再現なだけあって、どこか可笑しい男たちのシュールな行動が延々と続く。ほんの数分で出演者が入れ替わり立ち替わり、しかも台詞がない場合も多い。各ショットは綺麗なのだが、そんなシーンが延々と100分も続くと一体何を意図しているのか全くわからない。不自然に突如現れる天使も一体なんだったんだ?

ポーランドの評論家によると、中央ヨーロッパの魂が描かれているらしい。あいにく字幕ではわからないが、現在のポーランド語とは異なる言語が使われているようで、言葉遊びも楽しめるとか。ヒトラーやスターリンも登場し、歴史的背景を知っているかどうかで理解度はかなり異なると思われる。絵画の予備知識も必要であろう。

ニューヨーク近代美術館等の美術館でも上映されている。
angelus3.jpgangelus5.jpg

<鑑賞> 英語字幕 2010/10/4

初版:2010/10/5
最新版:2011/11/2

[サイト内タグ検索] 日本未公開 レフ・マイェフスキ監督
関連記事
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。