スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(未) North <2009/ノルウェー> ★★★☆

nord.jpg

North/Nord
2009/78min/ノルウェー
コメディー、ドラマ
監督:Rune Denstad Langlo
脚本:Erlend Loe
出演:Anders Baasmo Christiansen、キッレ・ヘルム、Mads Sjøgård Pettersen
受賞:
2009(第59回)ベルリン国際映画祭 国際批評家連盟賞、Europe Cinema Label
2009ノルウェー アマンダ賞 助演男優賞
2009トランシルヴァニア国際映画祭 グランプリ
IMDb評価:6.8/10

ゆるゆる度 ★★★★★
ブラック度 ★★
映像美 ★★★
哲学度 ★★


********2010年 ノルウェー・アカデミー賞(Kanon Award)受賞作******** 
監督賞:Sara Johnsen「Upperdog
プロデューサー賞:Sigve Endresen、Brede Hovland 「Nord(North)
男優賞:Anders Baasmo Christiansen 「Nord(North)
女優賞:マリア・ボネヴィー(Maria Bonnevie)「Engelen(The Angel)」(監督:Margreth Olin)
助演賞:Pål Sverre Valheim Hagen 「Jernanger(Shooting the Sun)」(監督:Pål Jackman)
オリジナル脚本賞:Sara Johnsen 「Upperdog
******************************************

nord1.jpg元スキー選手のヨーマルは、うつ病で精神科に通い、治療の一環として小さなスキー場の運営を任されている。ある日、旧友が訪ねてきて、「北部に子どもがいるから行ってみろ」と言われる。特に興味もなく普段通りの生活をしていたが、火事で家が焼けてしまい、行き場のなくなったヨーマルは、仕方なくスノーモービルで子どもに会いに行くことにした…。
不摂生な生活で、テレビとウォッカ以外何にも興味をもてない主人公ヨーマル。人生に挫折し、ダメ男の代表のような男ののらりくらりなゆるゆるロードムービー。

nord2.jpgポスターのアホ面は、雪盲になってしまい、暗室で包帯をし、回復を待っている時の姿である。息子がいる町までは900マイル北上しなければならない。スノーモービルで向かうこと自体無謀だが、サングラスもしていなかったため雪盲になり、助けてくれた娘の家でお世話になる。

少ないウォッカを最大限に有効活用すべく、わざわざ頭の毛の一部を剃り、酒を染み込ませた脱脂綿をそこに貼りつけたり、スノーモービルと自分の足を鎖で繋いで湖上でテント生活をするおじいちゃんがいたり、ネタは少なめだが、今まで観た北欧コメディーの中で一番ツボにハマった。そして、何よりも人との出会いがヨーマルにとって抗うつ剤になっているというところに本作の良さがある。行き当たりばったり珍道中で出会う人たちも皆孤独で、その中で生きる意味を見出していく。

何が起ころうと動じることなく、あくせくするわけでもなく、成り行き任せで気ままなヨーマルを見ていて、人生っていつでもやり直せると感じた。湖の氷が解け始めており、おそらく4月か5月だろう。春の雪解けと共に、ヨーマルにも春がやってきたと予感させるラストにも好感。

個人的には、ヨーマルが運営しているスキー場が、昔住んでたフィンランドの田舎にそっくりで、落ちた苦い経験のあるスキーリフトに懐かしさが込み上げてきた。

<鑑賞> 英語字幕 2011/6/20
関連記事
スポンサーサイト

(未) Upperdog <2009/ノルウェー> ★★

upperdog.jpg
Upperdog
2009/100min/ノルウェー
コメディー、ドラマ
監督:Sara Johnsen
出演:Hermann Sabado、Bang Chau、Agnieszka Grochowska、Mads Sjøgård Pettersen
受賞:
2010カノン賞(ノルウェー・アカデミー賞) 監督賞、脚本賞、撮影賞、編集賞
2010ノルウェーアマンダ賞 監督賞、女優賞、撮影賞、編集賞
IMDb評価:6.8/10





********2010年 ノルウェー・アカデミー賞(Kanon Award)受賞作******** 
監督賞:Sara Johnsen「Upperdog
プロデューサー賞:Sigve Endresen、Brede Hovland 「Nord(North)
男優賞:Anders Baasmo Christiansen 「Nord(North)
女優賞:マリア・ボネヴィー(Maria Bonnevie)「Engelen(The Angel)」(監督:Margreth Olin)
助演賞:Pål Sverre Valheim Hagen 「Jernanger(Shooting the Sun)」(監督:Pål Jackman)
オリジナル脚本賞:Sara Johnsen 「Upperdog
******************************************


タイ出身で父親違いの姉ヤンネと弟アクセルは母の死後、養子縁組に出されノルウェーの別の家庭に引き取られる。姉ヤンヌは平均的な家庭で、弟アクセルはお手伝いさんがいる上流階級であった。
時は経ち、ヤンヌは町でタイレストランを営み、ポーランドから出稼ぎのマリアと一緒に暮らしていた。部屋には弟との思い出の品や写真があり、マリアはよく目にしていた。マリアがメイドとして働くお宅で同じ写真を見つけ、そこの息子がヤンネの弟だということを知る…。

upperdog1.jpg部屋に飾ってあった写真は、弟と姉がそれぞれ新しい母親に手を引かれている風景で、姉弟の別れを意味すると同時に血のつながった家族がいたことを意味するものでもあった。しかし、弟が持っていた写真は、母によって姉の部分が切り取られていた。幼かったアクセルは写真の出来事を覚えておらず、姉がいたことも記憶していない。メイドのマリアから姉がいることを聞かされ、アクセルは戸惑いを隠せない。

姉の存在を知らせなかったことでアクセルは母を責めるが、アクセルを新しい家族として受け入れようとする母の強い決意を感じる。姉の存在をしればきっと探すだろう、もしかしたら捨てられるかもしれないという母の恐れも示唆している。

サブプロットとして描かれる戦争。2人は戦争孤児であり、ヤンネが出会った青年はアフガニスタン紛争で子供に銃を向けたことがトラウマになっている。この青年の苦悩が本作で一番際立ってしまっている。
重くなりがちな内容をあえてコメディータッチにしたのかもしれないが、アダルトグッツも小道具として使われ、性行為以外でも裸のシーンが多いのはお国柄のせいか!?会社でのセクハラ発言、でき婚、マリアと子供のやり取り、といった要素が分散しすぎていてまとまりきれていない。離散家族や養子としての苦悩のほうにもっと重きを置いて欲しかった。

<鑑賞> 英語字幕 2011/3/20
[サイト内タグ検索] 日本未公開 MadsSjøgårdPettersen
関連記事
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。