スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(未) Life, Above All <2010/南ア=独> ★★★★

life.jpg
Life,Above All
2010/100min/南アフリカ=ドイツ
ドラマ
監督:オリヴァー・シュミッツOliver Schmitz
原作:「沈黙のはてに」アラン・ストラットン著、さくま ゆみこ 訳. あすなろ書房
脚本:Dennis Foon
出演:Khomotso Manyaka, Keaobaka Makanyane and Lerato Mvelase
IMDb評価:6.5/10

哲学度 ★★★
社会度 ★★★★
宗教度 ★
民族度 ★★
催涙度 ★★

2011年 米国アカデミー賞 外国語映画賞南アフリカ代表作

life2.jpgヨハネスブルグの郊外に暮らすチャンダは、アル中で病気の義父と病気の母親を抱えた、4人兄弟の長女である。家計は苦しく、食べるのもままならない状態。両親に変わり、妹と弟の面倒を見ており、生まれたばかりの赤ん坊の葬儀も自分が出さなくてはならない。その上、父は死体で発見され、母親は失踪してしまった。母の行き先を聞いて回っても、みな濁すだけであった。ついにチャンダは母親を探しに向かうが…。

監督は短編オムニバス映画「パリ、ジュテーム」の19区の監督をした南アフリカ出身のオリヴァー・シュミッツ。ベストセラー小説の映画化。翻訳本は数カ国で発売されている。

孤児の親友は10歳にも満たない若さで売春をし生計を立て、おまけにHIV感染者。日々の生活に精一杯で病院に行く余裕すらない。母親はそんな親友と付き合うことをよく思っていない。そんな時、父親が湖で水死体として発見され、母親は理由も言わずこの村を去ってしまった。チャンダの母親の病気が村全体に幸いをもたらしているという噂が流れ始めたからであった。本作は古くからの風習が色濃く残る村を背景とし、根拠のない噂話によって崩壊を余儀なくされた家族の物語である。

life1.jpgこれでもかというほど悪循環な負の連鎖。いくら聡明な少女だといえども、チャンダの身に降りかかる出来事は子ども1人で立ち向かうには重すぎる。貧困や売春、HIVといった深刻な状況が映しだされるが、それ以上に怖いのが噂話である。誰かが口を開けば噂話はあっという間に広がり、HIVよりも感染速度が速い。コミュニティー内で生きている限り誰にでも起こり得る話であり、遠く離れたアフリカに限ったことではない。噂話に翻弄され自分たちのことを白い目で見る村人たちにたった1人で立ち向かうチャンダの力強い姿には心打たれる。

<鑑賞> 英語字幕 2012/12/29

[サイト内タグ検索] 日本未公開
スポンサーサイト

(未) The Curlew's Cry <1960/エジプト> ★★★☆

doaa.jpg
Doaa al-Karawan/The Curlew's Cry
ドラマ
1960/109min/エジプト
監督/脚本:ヘンリー・バラカート(Henry Barakat)
出演:ファテン・ハママ(Faten Hamama)、Ahmed Mazhar、Amina Rizk
映画祭:第10回(1960) ベルリン国際映画祭 コンペ出品
IMDb評価:7.4/10

宗教度 ★
民族度 ★★★
哲学度 ★★★


doaa2.jpg夫の死で妻と娘2人は家を追い出されてしまった。娘2人は叔父の紹介で富裕層のお宅で家政婦として働き始めるが、命令に従わないという理由で妹は追い出され、その上、一家の恥だと叔父に殺害されてしまった。妹の死に疑問を感じた姉アムナは、身分を偽りそのお宅で働き、真相を探り始めることにした…。

観れる機会の少ないアフリカ映画(それもエジプト)&クラシックというだけで感激。日本ではVHSすら出ていない模様。たとえどんな内容でもいいから観たくて飛び付いたのだけど、思わぬ展開に仰天。家政婦が主人公で、農薬が登場するといった展開はキム・ギヨン監督「下女(1960)」と一緒。偶然にも同じ1960年製作である。
IMDbではロマンスになっているが、潜入して死因が徐々に明らかになっていく展開はサスペンスとして見たほうが楽しめる。資料では109分との記載だが、実際には120分だった。

富裕層宅にはピアノがあり、アムナは生まれて初めてピアノというものを知り触れる。富裕層の女性たちはアムナのようにブルカではなく洋服を着、フランス語の家庭教師が来るといった優雅な生活。貧富の差は現代以上に開きがあるように見える。男性至上主義、イスラム社会における名誉殺人は今でも起こっていること。女性にとって不利な現代社会は60年代と何ら変わりないように映る。
doaa1.jpg妹の死後、仕えていたお宅を訪ねると、もう既に別の家政婦が仕えていた。友人だと偽って妹のことを尋ねると、新しい家政婦は家に快く招き入れてくれた。すると、そこへ主人が帰宅。アムナは家政婦の部屋へ隠れたが、主人はそんなことも知らず、家政婦をベッドに追い倒したのである。家政婦たちが長続きせず次々と辞めていくという噂、妹が背いた命令は主人の女癖だったと知ったアムナは復讐心に燃えるのであった。

妹を死に導いた主人を農薬で殺そうと決心し、家政婦として働くことに成功したアムナであったが、主人の優しさにアムナの心は傾き始め、日に日に彼への思いが強くなる。復讐と恋心のジレンマに苦しみ、感情を押し殺す様をあぶり出すように描いている。普遍的なテーマを扱っているが、イスラム社会ということもあって男性に逆らえず耐え抜く女性たちの姿が印象的。

結末に触れています。
殺害目的で近づいたことにいたたまれなくなったアムナは主人に自身の正体を暴露した。妹の分も愛したいという主人の言葉を信じ婚約までしてしまうが、やはり身分差の恋愛や結婚は許されない。2人の関係を知った叔父は銃でアムナを撃ち殺そうとするが、アムナを庇い主人が銃を受け死んでしまう。
名誉殺人が招いた悲劇。生き残ってしまったアムナは2人(妹と主人)の死をどう受け止めるのだろうか。

<鑑賞> 英語字幕 2011/7/24
[サイト内タグ検索] 日本未公開

自由への扉 <2007/南ア> ★★★

jiyuu.jpg
More Than Just A Game
2007/89min
監督:ジュネイド・アハメッド
出演:プレスリー・チュエニヤハエ、ライト・グベニ
IMDb評価:5.0/10

<あらすじ>
1950年代、アパルトヘイト政策の廃止を訴え逮捕された5人の若者は、ロベン島刑務所に投獄された。
過酷な労働の中、服役囚はつかの間の時間に手作りのゲームをして楽しんでいたが、すぐに看守に没収されていた。
ある日、自然発生的に紙や布を丸めてボールに仕立て、狭い部屋でサッカーが始まった。
やがて、狭い室内ではなく屋外でサッカーができるよう、服役囚たちは所長に要請を出し続ける。

<レビュー>
実在する人々の語りで物語は進行していく。彼らの体験を基に描かれた作品。
舞台は南アフリカのロベン島の政治犯収容所。初の黒人大統領になったマンデラ・ネルソンも服役していた。
本作にもほんの少し登場します。

アパルトヘイトという時代背景。
「黒人には人権はない」「どんな待遇を受けても、生きているだけ幸せだと思え」とまで収容所で言われる。
もちろん自由などない。

布を丸めてボールに仕立て、看守の目を盗んで遊んでいたのがきっかけだった。
何年も嘆願書を提出し続け、ようやく屋外でのプレーの許可を得た。
しかし、サッカーは彼らにとってただのゲームではなかった。
砕石作業以外に唯一屋外に出ることが許された「自由」だったのだ。
やがて白人の看守にも応援する者が出てきたり、きつい砕石作業もトレーニングとなり、一体感も生まれていった。

チームを組み、組織を作り、3部制のリーグまで運営するようになっていた。
私が最も感動したのは、白人看守によってユニフォームを与えられたことだった。
それまで囚人服でプレーしていたので、見分けがつきにくかったのだ。
色で差別していた白人によって与えられた色取り取りのユニフォームは希望にも見えた。

2007年、国際サッカー連盟(FIFA)はマカナ・サッカー協会に対して、名誉会員の資格を与えた。
たまたまサッカー好きの友人たちとこのニュースを見ていたので記憶にあるが、この背景を知っている日本人が果たしているのだろうか。
まさにこの作品がその背景を描いた。
スペインとギリシャでDVDが発売されているが、劇場公開は南ア国内のみのようだ。
日本ではちらほらCSやBSで放送されているようだが、ワールドカップ前に上映してもよかったのではないかと思う。
南ア開催のワールドカップは、More Than Just A Gameであったことがよくわかる作品だった。

<鑑賞> CSにて 2010/9/15
[タグ未指定]
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。