スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

116. 国家代表 <2009> ★★★☆

「カンナさん、大成功です」のキムヨンファ監督の最新作。

take off



[制 作 年] 2009年
[韓国封切] 2009年7月29日
[原 題] 国家代表 국가대표
[英 語 題] take off, national athlete
[ジャンル] ドラマ,コメディー
[脚 本] キム・ヨンファ
[監 督] キム・ヨンファ [第3作]
[出 演] ボブ チャ・ホンテ:ハ・ジョンウ絶対の愛」「チェイサー」
      パン・コーチ:ソン・ドンイル「カンナさん、大成功です!」      
      カン・チルグ:キム・ジソク「パパは女の人が好き
      チェ・ホンチョル:キム・ドンウク 
      マ・ジェボク:チェ・ジェファン
      カン・ボング: イ・ジェウン      
      パン・スヨン パン・コーチの娘:イ・ウンソン
[受 賞] 2009 第30回 青龍映画賞/監督賞(キム・ヨンファ)
                  撮影賞(パク・ヒョンチョル)
      2009 第46回 大鐘賞映画祭/監督賞(キム・ヨンファ)
                   映像技術賞(チョン・ソンジン)
      2009 第17回 利川春史大賞映画祭/最優秀作品賞
                      男優助演賞(ソン・ドンイル)
                      女優助演賞(イ・ヘスク)
                      音響技術賞(イ・サンジュン ほか)
                      映像技術賞(ホン・チャンピョ)
                      共同演技賞(キム・ジソク,キム・ドンウク
                            イ・ジェウン,チェ・ジェファン,
                            ハ・ジョンウ) 
[時 間] 137分
[観覧基準] 12歳以上 観覧可  

<あらすじ>
1996年,全羅北道のムジュ(茂朱)。冬季オリンピック誘致のため,正式種目の一つであるスキージャンプ国家代表チームが急造される。これに子供スキー教室の講師バン・ジョンサムが国家代表コーチに任命され,彼のあらゆる甘言利説に精鋭(?)メンバーたちが集まる。

ジュニア アルパイン スキー米国国家代表だったが,実母を探して韓国に来た入養児のボブ,女がいなければ一日も耐えられないナイトクラブのウェイター,ホンチョル,昼夜,炭火だけ吸いながら,父がさせるまま生きてきた焼肉屋の息子ジェボク,祖母と弟の世話をしなければならない荷物が手にあまる言葉少ない少年家長チルグ,そんな兄を心から愛する4次元弟ポング。

パン・コーチは,あたかも神にでもなったように,母と一緒に住む家が必要なボブにはアパートを,愛のために,または扶養家族のために彼らと一緒にいなければならないホンチョル,チルグ-ポング兄弟,そしてジェボクには,軍免除を約束する。ただし,金メダルを取れば。

このようにして,スキージャンプが何かも知らず,一時スキーにちょっと乗ってみたという理由で選ばれた彼らが集まり,大韓民国で最初のスキージャンプ国家代表チームが結成される。

<鑑賞>英語字幕 2010/1/11
<レビュー>
実母探しの映像からスタートします。
孤児問題日本ではあまり聞かないけれど、例え映画でも実際に映像で観てしまうと目頭が熱くなりますね。
実母を捜しに韓国にやってきたけれど、思うように行かず、そんな彼に「母親を捜すのではなく、国家代表になって母親から訪ねてくれるようにさせてやる」と提案があります。

薬物中毒でスキーを辞めたナイトクラブのウェイターのホンチョル。
知恵遅れの弟と年老いた祖母のために軍隊には行けないチング。
厳しい父の敷いたレール通りに生きるしかないジェボク。
そして、実母を捜しに韓国に来たボブ。
この四人でチームを組むことになりますが、ちょっとスキーをやっていたぐらいで、国家代表になるレベルではなく、悪戦苦闘する特訓が始まります。
どうにかこうにかオリンピックには出場しますが、韓国解説者の発言から、韓国におけるスキージャンプの不人気さがうかがえます。
しかし、成績がメダル圏に近付くにつれ、解説者もだんだん熱くなります。
ここが一番の見せ場でしょう。
事実を基にしているので、結果もわかっているのに、興奮させられます。
98年長野オリンピックでのスキージャンプは私も観ていました。
原田選手の涙が記憶にあります。
その裏で、こんなドラマがあったとは。

最後は、現実の映像に移り変わります。
その後、賞は取っているものの、現在の選手はたった5人。まだ不人気なんですね。
相変わらず、韓国に実業団は存在しないそうです。
スキージャンプは好きな競技なので、次回のオリンピックで意識して見てみようと思います。

選手を「国家代表」にまで育て上げる成長過程を描いた作品ですが、
面白さはそこではなく、韓国映画らしく、各選手のヒューマンドラマが色濃く描かれているところにあります。
社会問題も投げかけています。
孤児輸出大国における孤児問題、金メダル獲得による軍隊免除、障害者を抱える苦悩、嫁不足による延辺女性との国際結婚。
しかし、コミカルさも交え、観やすい作品になっています。
私好みの、問題を投げかけたヒューマンドラマ。号泣してしまいました。

韓国系アメリカ人を演じたハジョンウ氏。
韓国語が話せる役でしたが、韓国文化への戸惑い、ちょっとした仕草、振舞い方が完全にアメリカ人でした。

ブログパーツ
[サイト内タグ検索] ハ・ジョンウ キム・ドンウク
関連記事
スポンサーサイト

111. 美人図 <2008> ★★★

bijinnzu.jpg



美人図/ 미인도/Portrait of a Beauty
2008/108分/メロー(愛情,ロマンス)ドラマ/18歳以上
監 督:チョン・ユンス 
出 演:ヘウォン(慧園)シン・ユンボク(申潤福):キム・ミンソン「仮面
      タヌォン(檀園)キム・ホンド(金弘道):キム・ヨンホ
      カンム(強武):キム・ナムギルモダンボーイ
      ソルファ 妓女:チュ・ジャヒョン 
 

<あらすじ>
4代目まで受け継いできた画員(ファウォン:朝鮮時代,図画署に属した職業画家)一族の末娘として,神妙な絵の腕前で兄シン・ユンボク(申潤福)の代わりにこっそり絵を描いてあげている7歳の天才ユンジョン。

平凡だった彼女の人生は,ある日,兄の自殺によってひっくり返ってしまう。絵のために女性を捨てて兄シン・ユンボクとして生きるようになる。

朝鮮最高の画家キム・ホンド(金弘道)の心をときめかすほど,ずば抜けた絵の実力を持ったユンボクは,自由で果敢な愛を描いて,朝鮮最初のエロチシズムを見せる。だが,彼の「俗画」は,淫らで低級だという叱咤とねたみを受ける。

絵のために男として生きるユンボクの前に,ある日,カンム(強武)が現れ,生涯初めて愛の感情に陥る。愛する人の前では女でいたかったユンボク,ユンボクのためなら命も捧げられる彼女の初恋の人カンム,弟子の才能を愛して彼の全部を愛するようになったキム・ホンド,ホンドに向かった愛で嫉妬に捕われた妓女ソルファン。250年間隠された秘密を秘めた<美人図>を囲んだ彼らの交錯した愛と致命的な嫉妬は,予期できない不幸を呼び起こす。

<鑑賞> ドイツ版 英語字幕 2010/1/8
<レビュー>
李氏朝鮮後期の画家シン・ユンボクを取り扱った映画。
タイトルとなっている「美人図」も彼の作品一つ。
パク・シニャン&ムン・グニョンが出演しているドラマ「風の絵師」の映画版でもあります。
何気なく描かれた絵の小道具ひとつで、見る者の想像をふくらませていたユンボクの作品は、当時は春画(風俗画)と言われ、咎められていた。
ユンボクの記録は作品以外ほとんど残っておらず、性別も不明だったとか。
その謎が、映画でもドラマでも男装の女性という設定になっています。

劇中、この方の作品が多々紹介されています。
当時は春画とされていても、現代人の私たちにはさほど性を連想させる描写ではありません。
私に知識がないだけかもしれませんが・・・
春画の土台となった場面が劇中、実写で説明されているので、作品の知識がない方でも春画の理解度を高めながら楽しめる構成になっています。

公開前からずいぶん話題になっていた性描写。
春画の内容を表現した性描写ならまだしも、結局はユンボクのラブシーンまであります。(というより、メイン)
太陽光をうまく取り入れ、色彩も豊かでアート性の高いベッドシーンになっています。
いやらしさがないので、「霜花店」より女性向けかもしれません。
私は、キム・ミンソンとキム・ナムギルの体があまりにもキレイでうっとりでしたが、ご自身の目でお確かめください。
逆に、歴史や春画に詳しい方ですと、恋愛仕立てになっているので、芸術面でがっかりされるでしょうね。
私のように無知な方には見やすいかと思います。

恋愛映画として捉えるのであれば、四角関係が見どころでしょうね。
ユンボクの師匠のキムホンド(キム・ヨンホ)の感情表現はお見事でした。
弟子としての愛が異性への愛へと変わり、その苦悩と葛藤が後半の大半を占めています。

ちなみに、韓国版DVDは25分カットされています。
激情的な情事シーンと宗教的論議を引き起こす恐れがあるシーンなどだそうです。
私がキレイだと思ったベッドシーンもその対象かしら?
私は未カットのドイツ版観賞なので、韓国版ですと感想が変わるかもしれませんね。

ブログパーツ

[サイト内タグ検索] キム・ナムギル
関連記事

インデックス - 日本未公開作品

日本未公開作品(IMDbの英題アルファベット順)のインデックス。(日本公開作品インデックスは作成中)
日本未公開とは、劇場はおろか、映画祭上映、DVD等発売されていないものとする。
IMDbで英題のないものは原題のままです。
はKooのお気に入り。みなさまにオススメという意味ではありません。

【A~G】
A Bear Named Winnie <2004/加> ★★★
A Call Girl <2009/スロベニア=独=セルビア=クロアチア=ボスニア=ヘルチェゴビナ> ★★★★
A Driver For Vera <2007/露> ★★★
A Man's Fear of God (原題:Takva) <2006/トルコ> ★★★★
A Matter of Size <2009/イスラエル=仏=独> ★★★
(備忘録) A Religiosa Portuguesa <2009/ポルトガル=仏> ★
A Room for Romeo Brass <1999/UK> ★★★
A Serbian Film <2010/セルビア> ★★
A Somewhat Gentle Man <2010/ノルウェー> ★★☆
A Trip to Karabakh <2005/グルジア> ★★
A Woman Goes To The Doctor <2010/オランダ> ★★★★
About Sara <2005/スウェーデン> ★★★☆
Adam's Apple <2005/デンマーク> ★★★
Adrift <2009/ブラジル> ★★★★★
Amreeka <2009/米> ★★★
Angel <2000/ポーランド> ★★★
Angels of the Sun <2006/ブラジル> ★★★☆
Angels of the Universe <2000/アイスランド> ★★★★
Applause <2009/デンマーク> ★★★
As If I am Not There <アイルランド=マケドニア=スウェーデン> ★★★☆
Attenberg <2010/ギリシャ> ★★☆
Autumn <2008/トルコ=独> ★★★★
Avalon <2011/スウェーデン> ★★☆
Bab'Aziz <2005/チュニジア=イラン=仏> ★★★★★
Between two fires <2010/スウェーデン=ポーランド> ★★★
Beyond <2010/スウェーデン=デンマーク=フィンランド=ノルウェー> ★★★
Bless You, Prison <2002/ルーマニア> ★★
Bliss <2007/トルコ=ギリシャ> ★★★★
Boy <2011/デンマーク> ★★★☆
Bronson <2008/UK> ★★★
Brotherhood <2009/デンマーク> ★★★
Carla <2003/UK> ★★★☆
Children Underground <2001/米> ★★★★
Circus Colombia <2010/ボスニア ヘルツェゴビナ=仏=英=スロヴェニア=独=ベルギー=セルビア> ★★★☆
Cleopatra <2003/アルゼンチン> ★★
Dakota Skye <2008/米> ★★★
Dead Man's Shoes <2004/英> ★★★★
Dead Time (原題:Kala) <2007/インドネシア> ★★
Delhi Belly <2011/印> ★★
Disco Pigs <2001/アイルランド> ★★
Dog Pound <2010/仏=加=UK> ★★
Dogtooth (原題:Kynodontas) <2009/ギリシャ> ★★★★★
Dragonflies <2001/ノルウェー> ★★★★
Driver <2011/米> ★★★★
Dry Season (原題:Daratt) <2006/チャド=仏=ベルギー=オーストリア> ★★★★★
Doodslap <2012/オランダ> ★★★
Dreams of Dust <2006/ブルキナファソ> ★★★★
Easy Money (原題:Snabba Cash) <2010/スウェーデン> ★★
Elegy of a Voyage <2002/露> ★★★
Elena <2011/露> ★★★
Even The Rain <2010/西=仏=メキシコ> ★★★★
Everyone Else <2009/独> ★★★☆
Evil (原題:Ondskan) <2004/スウェーデン=デンマーク> ★★★
Eyes Wide Open <2009/イスラエル> ★★★
Fallen (原題:Krisana) <2005/ラトビア=独> ★★★☆
Fish Tank <2009/英> ★★★★
Gespenster <2005/独=仏> ★★★
Ghost of Mae Nak <2005/タイ> ★★
Good Work <1999/仏> ★★★★★
Granny <2003/露=仏> ★★★☆
Graphic Sexual Horror <2009/米> ★
Guard No.47 <2008/チェコ> ★★

【H~N】
Hamilton: In the Interest of the Nation <2012/スウェーデン> ★★
Happy End <2011/スウェーデン> ★★★★
Happy, Happy (原題:Sykt Lykkelig) <2010/ノルウェー> ★★
Happy Thankyou More Please <2010/米> ★★★☆
Heartbeats <2010/加> ★★★★
Heaven <2012/オランダ> ★★★
Hidden <2009/ノルウェー> ★★★
Holy Guests <2004/イスラエル> ★★★
Home of Dark Butterflies <2008/フィンランド> ★★★★
How I Ended This Summer <2010/露> ★★
Human Zoo <2009/仏> ★★
I Am Dina <2002/スウェーデン=仏=ノルウェー=独=デンマーク> ★★★★
I Am Slave <2010/UK> ★★☆
If I Want To Whistle, I Whistle <2010/ルーマニア> ★★★★
Illegal <2010/ベルギー=ルクセンブルグ=仏> ★★
I'm Glad My Mother Is Alive <2009/仏> ★★★★☆
Impotence (原題:Xala) <1975/セネガル> ★★★☆
Import Export <2007/オーストリア> ★★★★☆
In The Beginning <2009/仏> ★★★★☆
Inhale <2010/米> ★★★★★
Innocence <1997/トルコ> ★★★
Insomnia <1987/ノルウェー> ★★
Izzat <2005/ノルウェー> ★★★
Jane Eyre <2011/UK> ★★
Joanna <2010/ポーランド> ★★☆
Julia <2008/仏=米=メキシコ=ベルギー> ★★★☆
Kabuli Kid <2008/アフガニスタン=仏> ★★★☆
Kairat <1992/カザフスタン> ★★★
Katalin Varga <2009/ルーマニア=UK> ★★★★★
Kautokeino <2008/ノルウェー=スウェーデン=デンマーク> ★★★
Kid svensk <2007/フィンランド=スウェーデン> ★★★
Kisses <2008/アイルランド> ★★★
Lapland Odyssey <2010/フィンランド> ★★★
Last Resort <2000/英> ★★
Le Donk & Scor-zay-zee <2009/UK> ★★★
Lemon Tree <2008/イスラエル> ★★★
Life, Above All <2010/南ア=独> ★★★★ Little Soldier <2008/デンマーク> ★★☆
Little White Lies <2010/仏> ★★☆
Lost In Africa (原題:kidnappet) <2010/デンマーク> ★★☆
Lourdes <2009/オーストリア=仏=独> ★★★★
Mamma Gogo <2010/アイスランド> ★★★
Manic <2001/米> ★
Mediaterous <2011/アルゼンチン> ★★★☆
Money Order (原題:Mandabi) <1968/セネガル=仏> ★★★
Metropia <2009/スウェーデン=デンマーク=ノルウェー=フィンランド> ★★★
My Good Enemy <2010/デンマーク> ★★★
My Joy <2010/ウクライナ=独=オランダ> ★★
Naked Harbor <2012/フィンランド> ★★★★
Neds <2010/UK> ★★★
Next Door <2005/ノルウェー> ★★★★
No Return <2010/アルゼンチン=西> ★★★★
Nokas <2010/ノルウェー> ★★
North <2009/ノルウェー> ★★★☆
North Korea: A Day in the Life <2004/オランダ> ★★★
Nothing Personal <2009/オランダ=UK> ★★★★
Nothing's All Bad <2010/デンマーク> ★★★

【O~U】
Ondine <2009/アイルランド> ★★★
(備忘録) One day <2010/台> ★★
Oslo, 31th August <2011/ノルウェー> ★★★★
Our Day Will Come <2010/仏> ★★★
Out of the Blue (原題La Surprise) <2007/仏> ★★★★
Penumbra <2011/アルゼンチン> ★★★★
Polanski <2009/米> ★★★
Polytechnique <2009/加> ★★★★★
Ponette <1996/仏> ★★★
Porn Theater <2002/仏> ★★★
Pu-239 (別題:The Half Life of Timofey Berezin) <2006/米> ★★★☆
Pusher <2010/UK> ★★★
Rain <2008/アルゼンチン> ★★★
Red Road <2006/英> ★★★
Red Satin (原題:Satin Rouge) <2002/チュニジア=仏> ★★★
Requiem <2006/独> ★★★★
Revanche <2008/オーストリア> ★★★☆
Roger Dodger <2002/米> ★★
Sauna <2008/フィンランド> ★★★
Scum <1977,1979/UK> ★★
(備忘録) Semum <2008/トルコ> ★★★
Seven Invisible Men <2005/リトアニア=仏=ポルトガル=蘭> ★★
Sebastian's World <2010/ノルウェー> ★
Silent Souls <2010/露> ★★★
Sinners <2002/アイルランド> ★★★
Speak <2004/米> ★★★☆
Sponsoring (原題:Elles) <2011/仏=ポーランド=独> ★★★★
Stolen Eyes <2005/ブルガリア=トルコ> ★★★
Stephanie Daley <2006/米> ★★★☆
Strayed <2009/カザフスタン> ★★★
Stuff and Dough <2001/ルーマニア> ★★
Submarine <2010/UK> ★★★
Submarino <2010/デンマーク=スウェーデン> ★★★★★
Suicide Room <2011/ポーランド> ★★★★
Sunstorm <2007/スウェーデン> ★★★
Sweet Jane <1998/米> ★★★☆
Terribly Happy <2008/デンマーク> ★★★☆
(備忘録) The Abortion <2006/トルコ> ★★★
The Banishment <2007/露> ★★★☆
The Believer <2001/米> ★★★★★
The Black Ballon <2008/豪=UK> ★★★
【ドラマ】The Bridge <2011/スウェーデン=デンマーク> ★★★★☆
The Curlew's Cry <1960/エジプト> ★★★☆
The Escape <2009/デンマーク> ★★★☆
The Dark Side Of The Heart <1992/アルゼンチン> ★★
The Door <2010/独> ★★★
The Edge <2010/露> ★★★
The Hidden Face <2011/コロンビア=西> ★★★★
【ドラマ】The Fortress シーズン1(原題:Borgen) <2010/デンマーク> ★★★★
The Girl <2009/スウェーデン> ★★
The Great Water <2004/マケドニア=チェコ=米=独> ★★
The House of Sand <2005/ブラジル> ★★★★
The Invisible <2002/スウェーデン> ★★★
The Island <2006/露> ★★★★★
The Island <2011/ブルガリア=スウェーデン> ★★
The Northerners <1992/オランダ> ★★★
The Ox (原題:Oxen) <1991/スウェーデン=ノルウェー=デンマーク> ★★★
The Scouting Book for Boys <2009/UK> ★★★★
The Station Agent <2003/米> ★★★★
The Trap <2007/セルビア> ★★★★★
The Tree <2010/仏=豪=独=伊> ★★★
The Way Back <2010/米> ★★ (10/28)
The Weakness of the Bolshevik <2003/スペイン> ★★★★★
(備忘録) The Year of Awakening <1986/スペイン> ★★
Those who kill- Shadow of the Past <2011/デンマーク> ★★
Tomme Tonner <2010/ノルウェー> ★
Transsiberian <2008/スペイン=独=UK=リトアニア> ★★★★
Tukuma <1984/デンマーク> ★★★
Upperdog <2009/ノルウェー> ★★
Uwiklanie <2011/ポーランド> ★★

【V~Z】
Valhalla Rising <2009/デンマーク> ★★★★
Wasted Youth <2011/ギリシャ> ★★★☆
Welcome to North Korea <2001/オランダ> ★★★
Wanderers of the Desert <1984/チュニジア> ★★
Whatever Lola Wants <2007/仏=加> ★★
When We Leave (原題:Die Fremde) <2010/独> ★★★★★
White Material <2009/仏=カメルーン> ★★★★
Winter's Bone <2010/米> ★★★☆
Worlds Apart <2008/デンマーク> ★★★★
Wristcutters A Love Story <2006/米> ★★★
Wrong Side Up <2005/チェコ=独=スロバキア> ★★
Yaaba <1989/ブルキナファソ> ★★★★
You I Love <2004/露> ★★
You Will Be Mine (原題Je te mangerais) <2009/仏> ★★★★

【短編】
カタリン・ミツレスク(Catalin Mitulescu)監督作品 短編 3本 ★★★
Cigarettes and Coffee <2004/ルーマニア> ★★
Dog Altogether <2007/UK>★★★★
Election Night (原題:Valgaften) <1999/デンマーク> ★★★
Factory <1971/ポーランド> ★★★
la barbichette <2002/仏> ★★★
Lucky Blue <2007/スウェーデン> ★★
L'annonce <2008/仏> ★★★
Muta <2011/アルゼンチン> ★★★★
Plastic Bag <2009/米> ★★★★
Strangers <2008/イスラエル> ★★★
Talking Heads <1980/ポーランド> ★★★

最終更新:2012/8/10

[サイト内タグ検索] 日本未公開
関連記事
[ 2010/01/01 00:00 ] インデックス | TB(-) | CM(0)

インデックス - 日本上映、発売作品

韓国映画は含みません。サイトマップの全記事一覧をご利用ください。
国別でご覧になりたい方もサイトマップの全記事一覧のほうが便利です。
はKooのお気に入り。みなさまにオススメという意味ではありません。
 
【英数字】
127hours <2010/米> ★★★★★
1408号室 <2007/米> ★★★
16歳の合衆国 <2002/米> ★★★★★
28日後... <2002/UK> ★★★
4か月、3週間と2日 <2007/ルーマニア> ★★★★★
50/50 <2010/米> ★★★
8 -Eight- <2008/フランス> ★★★
Biutiful ビューティフル<2010/メキシコ> ★★☆
HANAMI <2008/独> ★★★
Hunger <2008/アイルランド> ★★★★★
(仮)Incendies <2010/加=仏> ★★★★★
ONCE ダブリンの街角で <2006/アイルランド> ★★★
NAKED マン・ハンティング <2007/スペイン> ★★★
SFバイオワールド/女帝国の謎 <1983/ポーランド> ★★★★
SHAME-シェイム- <2011/英> ★★★★★
Ten <2002/イラン> ★★★
THE レジェンド -伝説の勇者- <2003/ポーランド> ★★
This Is England <2006/UK> ★★★★
XXY <2007/アルゼンチン=仏=スペイン> ★★★★★

【あ行】
あいつはママのボーイフレンド <2008/独> ★★
愛人のいる生活 (英題:Just Between Us) <2010/クロアチア=セルビア=スロベニア > ★★★☆
愛より強く <2004/独=トルコ> ★★★★
青い部屋の女 <2002/メキシコ> ★★★
赤い航路 <1992/仏=UK> ★★★
アクセル <2006/独> ★★☆
明日へのチケット <2005/伊> ★★
頭のない女 <2008/アルゼンチン=西=仏> ★★★★★
アドルフの画集 <2002/ハンガリー=加=英> ★★★
アパートメント <1996/仏> ★★★☆
アリ・ザウーア通り <2000/モロッコ=チュニジア=フランス=ベルギー> ★★★☆
(備忘録)アリスクリードの失踪 <2009/UK> ★★★☆
ある歌い女(うたいめ)の思い出 <1994/チュニジア> ★★★★★
アンチクライスト <2004/デンマーク=独=仏=スウェーデン=伊=ポーランド> ★★★
愛おしき隣人 <2007/スウェーデン=仏=デンマーク=ノルウェー=日> ★★
イン・ア・ベター・ワールド <2010/デンマーク> ★★★★
美しき運命の傷痕 <2005/仏> ★★★★★
海を飛ぶ夢 <2004/スペイン> ★★★★
ヴァルハラ・ライジング <2009/デンマーク> ★★★
ヴィドック <2001/仏> ★★★
ヴェラ・ドレイク <2004/UK> ★★☆
ウェンディ&ルーシー <2008/米> ★★★★
海へ (原題:Alamar) <2009/メキシコ> ★★★★
ウルフクリーク 猟奇殺人谷 <2005/豪> ★★
(備忘録) ウルフハウンド 天空の門と魔法の鍵 <2007/露> ★★★
運命を分けたザイル <2003/UK> ★★★
エクスプローディング・ガール <2009/米> ★★★
エグザム <2009/UK> ★★★
エッセンシャル・キリング <2010/ポーランド=ノルウェー=アイルランド=ハンガリー> ★★★★★
エミタイ <1971/セネガル> ★★★
エリザ <1995/仏> ★★★★
オーファンズ -みなし子たちの夜- <1997/UK> ★★
<1990/ブルキナファソ> ★★★★
オフィシャル・ストーリー <1985/アルゼンチン> ★★★★☆
同じ月の下で <2007/メキシコ> ★★★★★
オリエンタル・エレギー <1996/ロシア> ★★★

【か行】
ガーデン <1995/スロバキア> ★★★★
怪盗グルーの月泥棒 2D <2010/米> ★★
顔のない男<2002/フィンランド> ★☆
駆ける少年/The Runner <1985/イラン> ★★★★
籠の中の乙女 (原題:Kynodontas) <2009/ギリシャ> ★★★★★
家政婦ラケルの反乱 <2009/チリ> ★★★★
カティンの森 <2007/ポーランド> ★★★★
悲しみのミルク <2009/ペルー=スペイン> ★★★
神々と男たち <2010/仏> ★★★
神の子どもたちはみな踊る <2008/米> ★★★
かもめ食堂 <2006/日> ★★★
カランチョ <2010/アルゼンチン=チリ=仏=韓国> ★★★★☆
華麗なる詐欺師たち <2001/アルゼンチン> ★★★☆
監禁ハイウェイ <2009/UK> ★
官能 (英題:The Days Between) <2001/ドイツ> ★★★☆
君を想って海をゆく <2009/フランス> ★★★★
金正日花 <2009/米=韓=仏> ★★
キャラメル <2007/レバノン> ★★★★★
空気人形 <2009/日> ★★★★
ククーシュカ ラップランドの妖精 <2002/露> ★★★
グッバイ・ソロ <2008/米> ★★★★
クリムゾン・ゴールド <2003/イラン> ★★★☆
クロストロフォビア [閉所恐怖症] <2011/オランダ> ★★★
クロッシング・ザ・ブリッジ <2005/独=トルコ> ★★★☆
夏至 <2000/ベトナム> ★★★
ゲストハウス狂騒曲 <1999/UK> ☆
氷の国のノイ <2003/アイスランド> ★★★
コールド・フィーバー <1995/アイスランド> ★★★★★
心の中の赤いリス <1993/スペイン> ★★☆
コスモス <2010/トルコ=ブルガリア> ★★★★
子供の情景 <2007/イラン> ★★★
この道は母へとつづく <2005/ロシア> ★★★
この森で、天使はバスを降りた <1996/米> ★★★★
殺し屋 <1956/旧ソ連> ★★

【さ行】
ザ・ガールフレンド・エクスペリエンス <2009/米> ★★
ザ・マッドネス 狂乱の森 (原題:Kalevet) <2010/イスラエル> ★★★★
ざくろの色 <1968/旧ソ連> ★★★★ 
幸せになるためのイタリア語講座 <2000/デンマーク> ★★★
シクロ <1995/ベトナム> ★★★★★
静かな生活 <1974/イラン> ★★★★
静かな光/Silent light <2007/メキシコ> ★★★★
灼熱の魂 (原題:Incendies) <2009/加> ★★★★★
自由への扉 <2007/南ア> ★★★
少女の髪どめ/Baran <2001/イラン> ★★★★★
(備忘録) 小説家を見つけたら <2000/米> ★★★
少年は残酷な弓を射る (原題:We Need to Talk About Kevin) <2011/英=米> ★★★★☆
娼婦と鯨 <2004/アルゼンチン=スペイン> ★★★★☆
菖蒲 <2009/ポーランド> ★★★★
ジョジーの修理工場 <2007/アイルランド> ★★★★★
シリアの花嫁 <2004/イスラエル> ★★★★★
侵入者(原題:L'intrus) <2004/仏> ★★★
シンプル・シモン <2011/スウェーデン> ★★★★
尋問 <1989/ポーランド> ★★★★★
スール/その先は…愛 <1988/アルゼンチン> ★★★
スイミング・プール <2003/仏=UK> ★★★★
スペイン一家監禁事件 <2010/スペイン> ★★☆
スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜 <2011/スペイン> ★★★★
スリーピング ビューティー 禁断の悦び <2011/豪> ★★★☆
ゼイ・イート・ドッグス <1999/デンマーク> ★★★☆
性の曼荼羅 <2001/印=独=仏=伊=スイス> ★★★
西欧 (原題:Occident) <2002/ルーマニア> ★★★☆
ソーシャル・ネットワーク <2010/米> ★
ソウル・キッチン <2009/独=仏=伊> ★★★
(備忘録) そして、一粒のひかり <2004/米=コロンビア> ★★★
そして、私たちは愛に帰る <2007/独=トルコ=伊> ★★★★
ソフィアの夜明け <2009/ブルガリア> ★★★

【た行】
ダークハウス/暗い家 <2009/ポーランド> ★★★
大陸 <2011/伊=仏> ★★★
大理石の男 <1977/ポーランド> ★★★
堕天使のパスポート <2002/英> ★★★★★
誰がアボジですか <北朝鮮ドラマ>
チェチェンへ アレクサンドラの旅 <2007/ロシア> ★★★★
地球で最後のふたり <2003/タイ=日=蘭=仏=シンガポール> ★★
父、帰る <2003/ロシア> ★★★★★
長江哀歌 <2006/中> ★★
ティラノサウルス <2011/英> ★★★★
デカローグについて+第1話 <1989/ポーランド> ★★★☆ 
デカローグ第2話 <1989/ポーランド> ★★★★☆
デカローグ第3話 <1989/ポーランド> ★★★
デカローグ第4話 <1989/ポーランド> ★★★★★
デカローグ第5話 および 殺人に関する短いフィルム <1989/ポーランド> ★★★★
デカローグ第6話 および 愛に関する短いフィルム <1989/ポーランド> ★★★★★
デカローグ第7話 <1989/ポーランド> ★★★
デカローグ第8話 <1989/ポーランド> ★★★
デカローグ第9話 <1989/ポーランド> ★★★
デカローグ第10話+まとめ <1989/ポーランド>★★★
デザート・フラワー <独=オーストリア=仏> ★★★
テナント 恐怖を借りた男 <1976/仏> ★★★★
デビルズ・バックボーン <2001/スペイン> ★★
ドライヴ <2011/米> ★★★★
トリコロール 青の愛 <1993/仏> ★★★★
トリコロール 白の愛 <1994/仏> ★★
トレインスポッティング <1996/UK> ★★★☆
泥の鳥 <2002/バングラデシュ=仏> ★★★
トンネル <2001/ドイツ> ★★★

【な行】
長い旅 (原題:Le Grand Voyage) <2004/仏> ★★★★☆
波に流れて (原題:Undertow) <2009/ペルー=コロンビア=仏=独> ★★★★
ナン・ナーク <1999/タイ> ★★☆
西のエデン <2009/フランス> ★★★
ニュースメイカーズ <2009/ロシア> ★★
ネイキッド <1993/UK> ★★

【は行】
バイオレンス・レイク (原題:Eden Lake) <2008/UK> ★★★
ヴァルハラ・ライジング <2009/デンマーク> ★★★
白銀のラビリンス/吹雪に舞う乙女のファンタジー <1987/ノルウェー> ★★★☆
白昼夢に抱かれる女 (英題:The Woman that dreamed About A Man) <2010/デンマーク=チェコ=ポーランド=仏> ★★★
パサジェルカ <1961/ポーランド> ★★★★
はじめての大切なもの <2010/伊> ★★
蜂蜜 (原題:Bal) <2010/トルコ=ドイツ> ★★★★
花を売る乙女 <1972/北朝鮮> ★★
母をたずねて1800マイル <2001/仏=チュニジア=ベルギー> ★★★
パラダイス・ナウ <2005/イスラエル> ★★★★★
パラサイトX (原題:Vikaren) <2007/デンマーク> ★★
ブリューゲルの動く絵 (原題:The Mill and the Cross) <ポーランド=スウェーデン> ★★★☆
反撥 <1965/UK> ★★★
光のほうへ (原題:Submarino) <2010/デンマーク=スウェーデン> ★★★★★
ひなぎく <1966/チェコ・スロバキア> ★★★☆
ファザー、サン <2003/露=独=伊=蘭> ★★★★
フィッシュチャイルド/ある湖の伝説 <2009/アルゼンチン> ★★★
ふたりのベロニカ <1991/仏> ★★★
冬の旅 <1985/仏> ★★★
ヒョンスンの放課後 (原題:A State of Mind) <2004/UK> ★
プチ・ニコラ <2009/仏> ★★
プッシャー <1996/デンマーク> ★★★
冬の旅 (原題:Uzak) <2002/トルコ> ★★★★
ブラックスワン <2010/米> ★★★★
ブルーバレンタイン <2010/米> ★★★★
フリー・ゾーン~明日が見える場所~ <2005/イスラエル> ★★★★
プルガサリ <1985/北朝鮮> ★★★☆
プレイ <2011/スウェーデン=デンマーク=仏> ★★★★
不倫期限 (原題:Tuesday, After Christmas) <2009/ルーマニア> ★★★★
ベオグラードの罠 (英題:The Trap) <2007/セルビア> ★★★★
別離 (英題:Separation) <2010/イラン> ★★★★★
蛇男 <2007/仏> ★★★☆
変人村 (原題:Sheitan) <2006/仏> ★★★★
ホーム我が家 <2008/スイス=仏=ベルギー> ★★★★
炎の天使 <1992/メキシコ> ★★
ぼくのエリ 200歳の少女 <2008/スウェーデン>
僕の村は戦場だった <1962/旧ソ連> ★★★
ホワイトウイザード <1987/ノルウェー> ★★★
ポゼッション <1981/フランス> ★★★★
ホルテンさんのはじめての冒険 <2007/ノルウェー> ★★★☆

【ま行】
マーターズ <2008/仏=加> ★★
マイ・オンリー・サンシャイン <2008/トルコ=ギリシャ=ブルガリア> ★★★★
マイ・サマー・オブ・ラブ <2004/UK> ★★★☆
マイ・マザー/青春の傷口 <2009/加> ★★★★★
マグダレンの祈り <2002/アイルランド=UK> ★★★★★
マッチ工場の少女 <1990/フィンランド> ★★★
扉をたたく人 (原題:The Visitor) <2007/米> ★★★★☆
まぼろし <2001/仏> ★★★★
マルタのやさしい刺繍 <2006/スイス> ★★★
ミステリアス・スキン <2004/米> ★★★★
密告の砦 <1965/ハンガリー> ★★★
水の中のつぼみ <2007/仏> ★★★☆
南から来た女 (原題:Lifting de corazón) <2007/アルゼンチン=西> ★★★☆
息子のまなざし <2002/ベルギー> ★★★★★
めがね <2007/日> ★★★
メランコリア <2011/デンマーク=スウェーデン=仏=独> ★★★★★
盲獣 <1969/日> ★★★★

【や行、ら行、わ行】
約束の葡萄畑 -あるワイン醸造家の物語 <2009/ニュージーランド> ★★★
柳の木のように (英題:The Willow Tree) <2005/イラン> ★★★
闇の列車、光の旅 <2009/メキシコ> ★★★★
ユマニテ <1999/ベルギー> ★★★☆
夜顔 <2006/仏> ★
夜の第三部分 <1971/ポーランド> ★★★
ラザレスク氏の死 <2005/ルーマニア> ★★★★
愛人/ラマン <1992/仏> ★★★★
りんご (原題:Sib) <1998/イラン> ★★★
レバノン <2009/イスラエル=仏=レバノン=独> ★★
レ・ミゼラブル <2000/仏> ★★★★★
ローズマリーの赤ちゃん <1968/米> ★★★
ローマ、愛の部屋 (英題:Room In Rome) <2010/スペイン> ★★★
ロゼッタ <1999/ベルギー> ★★★
私がクマにきれた理由 <2007/米> ★★★

最終更新:2012/7/1
[タグ未指定]
関連記事
[ 2010/01/01 00:00 ] インデックス | TB(-) | CM(0)
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。