スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(未) We3 <2011/ブラジル> ★★☆

os3.jpgWe3/Os3
2011/80min/ブラジル
ドラマ
監督/脚本:Nando Olival(監督2作品目)
脚本:Thiago Dottori
出演:Gabriel Godoy, Victor Mendes and Juliana Schalch
IMDb評価:5.8/10

社会度 ★★
哲学度 ★
宗教度 なし
官能度 なし
民族度 ★★
ゴア度 なし

脚本 ★★ 
演出 ★
演技 ★★ 


os31.jpg大学に進学のため、3人はそれぞれ違う地方からサンパウロに上京してきた。そして、偶然居合わせたあるパーティーで知り合った。同じ大学の新入生だと知り、同居を始めることとした。それを知り、3人の共同生活をライブ中継したいという男が現れる。それは3人が新製品を使っている様子をライブ中継し、ネット販売で売ろうというビジネスを始めようとしていた…。

監督は、本作が長編2作目となるNando Olival。

パーティーで知り合った3人はすぐに意気投合。同棲生活も常に笑いは絶えない。通学するのも帰宅するのも、屋上のプールに入るのもいつも一緒であった。前半は3人の自由気ままな日常生活が描かれる。

os32.jpg男女3人の共同生活は次第に三角関係に発展し、もつれ(の末の破滅)を描いた作品かと思えば、そうではない。予想に反する展開を見せ、3人に商品を使わせ販売しようというビジネスは面白い。ユニークな発想でオチも用意されている。しかし、どうもよくわからない作品だった。発想のユニークさだけで何のメッセージもなければ、明確な結論もない。気軽に観るにしても面白みに欠ける。

<観賞> 2012/9/26


[サイト内タグ検索] 日本未公開
関連記事
スポンサーサイト

(未) Teddy Bear <2011/デンマーク> ★★★☆

teddy bearTeddy Bear
2011/92min/デンマーク
ドラマ
監督/脚本:Mads Matthiesen(デビュー作)
脚本:Martin Zandvliet
出演:Kim Kold、David Winters、Lamaiporn Hougaard
IMDb評価:7.2/10

社会度 ★★
哲学度 ★★★
宗教度 なし
官能度 なし
民族度 ★★
ゴア度 なし

脚本 ★★ 
演出 ★★★
演技 ★★★ 

teddy bear138歳のデニスはボディービルダーだけでは生計を立てることは難しく、警備員の仕事もしている。母親と一緒に暮らし、今でも女性と付き合ったことがない。同じジムに通う女性とのデートもうまくいかない。幼馴染が結婚することとなり、家に招待されると新妻はタイ人であった。デニスの母親は、外国人でデンマーク語の話せない奥さんをもらったことに批判的であったが、デニスはどこで知り合ったのか興味を持ち始める。幼馴染に勧められ、デニスもタイに行くことにした…。

監督は、デビュー作となるMads Matthiesen。

デニスの帰りが少しでも遅いと、小学生の子供を心配するかのように母親は落ち着かない。女性とのデートで遅くなった日も、母親へは男友達と映画を観ていたと嘘をついている。タイへ行くことも母親へはドイツでボディービルダーのコンテストがあると嘘をついている。

teddybear2.jpg“Teddy Bear”とはうまいタイトルをつけたものだと関心させられた。ボディービルダーという職業柄、デニスの筋肉はムキムキだが、38歳の息子は母親にとってはいつまでもテディーベアのような可愛いぬいぐるみのまま。子離れしていない母親である。

ジムで顔を合す女性とのデートの様子からスタートする。会話はぎこちなく、長い沈黙がさらに雰囲気を悪くしている。女性との経験がないことも窺い知れる。母親思いでやさしく、真面目なデニスだが、事が上手くいきそうな兆しは一向に見えない。幼馴染が教えてくれたタイのお店へ行っても奥手のデニス相手では何も発展しない。ところがそんなデニスにも運命の出会いはある。

デニスが本当の愛を見つけるまでの過程を描いた作品。一歩踏み出すことの勇気だったり、時には大胆な行動が温かい目線かつ自然に描かれている。

<観賞> 2012/9/11
[サイト内タグ検索] 日本未公開
関連記事

(未) Blind <2007/オランダ=ベルギー=ブルガリア> ★★★★☆

blind_20121014122533.jpg
Blind
2007/98min/オランダ=ベルギー=ブルガリア
ドラマ、ロマンス
監督/脚本:タマル・ファン・デン・ドップ(Tamar van den Dop)
出演:Joren Seldeslachts、ハリナ・ライン(Halina Reijn)、Katelijne Verbeke
IMDb評価:7.1/10

社会度 ★★
哲学度 ★★★★
宗教度 なし
官能度 ★
民族度 ★★
ゴア度 なし

脚本 ★★★ 
演出 ★★★★
演技 ★★★ 


blind2_20121014122532.jpg盲目のルーベンは母親と大きな屋敷に暮らし、現実を受け止められずに苦しんでいた。世話係としてやってきたマリーのおかげで、やっと外の世界を知るようになり、身の回りのことも自分一人でできるようになる。自然と2人は惹かれあうようになっていった。ついにルーベンが視力回復手術を受けることとなった。喜んでくれると思ったマリーはルーベンの前からそっと姿を消えて行ってしまった…。

監督は、「キャラクター/孤独な人の肖像(1996)」「ヒヤシンス・ブルーの少女 (2003)」に出演していたタマル・ファン・デン・ドップ。
出演は、「ワルキューレ(2008)」「ブラックブック(2006)」のハリナ・ライン、「キャラクター/孤独な人の肖像(1996)」「ヒヤシンス・ブルーの少女 (2003)」のヤン・デクレール。 

blind1_20121014122532.jpgルーベンに歳を聞かれたマリーは「21歳」と答えたが、実際はかなり年上の設定。髪の色も「赤毛」だと嘘をついている。盲目の男ルーベンと姿を見られたくない女マリー。マリーはアルビノであり、顔に傷もあった。容姿にコンプレックスを持っていたマリーは姿を見られるのが怖く、姿を消していたのであった。ルーベンが視力を回復した後でも恋は永遠かということをテーマとしている。

お金持ちの息子とその世話係の女の恋愛話を軸とし、子供のころ読んだ絵本“みにくいアヒルの子”“シンデレラ”といったストーリー展開。舞台は冬のベルギー田園。瞬間瞬間、絵画のような綺麗すぎるショットもどこか童話を思わせる。シンプルなストーリーで先が読めてしまうのだが、多くを語らず、補足説明もないため、想像力を掻き立てる進行となっている。秘密を抱えるマリーの知られざる過去はフラッシュバックを多用に用い、効果的に演出。盲目であることの苦悩やコンプレックスを抱く女の苦悩がよく描かれ、白銀の世界がより一層寂しさを表現している。

<観賞> 2012/10/14

[サイト内タグ検索] 日本未公開
関連記事
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。