スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年 上半期 My Best 25作品

2011年上半期に観た映画は154本。その中から選ぶMy Lanking25作品です。
私の評価基準はブログタイトルのとおり“Movies that make me think(考えさせてくれる映画)”かどうか。
鑑賞直後に感じる“面白さ”は基準対象外になります。★評価ともリンクしていません。

*韓国映画*
1位:2度目の愛 <2007/米=韓>
2位:豆満江 <2010/韓=中=仏>
3位:キムチを売る女 (原題:芒種) <2005/韓>
4位:烈女門 <1962/韓>

*韓国映画以外*
1位:XXY <2007/アルゼンチン=仏=スペイン>
2位:エッセンシャル・キリング <2010/ポーランド=ノルウェー=アイルランド=ハンガリー>
3位:(未) Incendies <2010/加=仏>
4位:(未) Polytechnique <2009/加>
5位:頭のない女 <2008/アルゼンチン=西=仏>
6位:(未) When We Leave (原題:Die Fremde) <2010/独>
7位:(未) Dry Season (原題:Daratt) <2006/チャド=仏=ベルギー=オーストリア>
8位:カランチョ <2010/アルゼンチン=チリ=仏=韓国>
9位:(未) Even The Rain <2010/西=仏=メキシコ>
10位:(未) Inhale (原題) <2010/米>
11位:長い旅 (原題:Le Grand Voyage) <2004/仏>
12位:(未) White Material <2009/仏=カメルーン>
13位:蜂蜜 (原題:Bal) <2010/トルコ=ドイツ>
14位:(未) ragonflies <2001/ノルウェー>
15位:菖蒲 <2009/ポーランド>
16位:ブルーバレンタイン <2010/米>
17位:コスモス <2010/トルコ=ブルガリア>
18位:オフィシャル・ストーリー <1985/アルゼンチン>
19位:(未) If I Want To Whistle, I Whistle <2010/ルーマニア>
20位:127時間 <2010/米>
21位:(未) The Station Agent <2003/米>

番外編として、
*映像美ランキング*
1位:(未) Valhalla Rising <2009/デンマーク>
2位:(未) The House of Sand <2005/ブラジル>
3位:エッセンシャル・キリング <2010/ポーランド=ノルウェー=アイルランド=ハンガリー>
4位:(未) Bab'Aziz <2005/チュニジア=イラン=仏>
5位:(未) I Am Dina <2002/スウェーデン=仏=ノルウェー=独=デンマーク>
6位:夏の終止符 (原題:How I Ended This Summer) <2010/露>
7位:コスモス <2010/トルコ=ブルガリア>
8位:蜂蜜 (原題:Bal) <2010/トルコ=ドイツ>
9位:マイ・オンリー・サンシャイン <2008/トルコ=ギリシャ=ブルガリア>
10位:(未) North <2009/ノルウェー>
11位:(未) Dragonflies <2001/ノルウェー>
12位:(未) Nothing Personal <2009/オランダ=UK>

韓国映画のみのブログとして始めた本ブログ。
観る本数が減っているのも確かだけど、なかなか自分好みの作品に出会えずほとんど途中挫折。
原因は自分の語学力の低下にあるのかも。(大学で第2外国語だった)ロシア語と(独学してて挫折した)スペイン語を始めてしまい、韓国語に触れる時間が圧倒的に激減してるんだよね。ちょっと頑張って韓国映画増やしていきたいと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2011/07/09 15:53 ] My Lanking & List | TB(0) | CM(4)
もうランキングとは・・・
今年も半分過ぎましたが、もうランキングを作れるぐらい映画を鑑賞していることに驚いています。
韓国映画四本順位されていますが、ボクが観たことあるのは「キムチを売る女」だけです。
上位二本のレビューを読んで興味を持ちましたので、鑑賞しようと思います。

韓国映画以外のランキングが気になります。
ブログタイトルを評価基準にしているから、個性が強く出ているので楽しいです。
「エッセンシャル・キリング」なんて良い作品ですけど、普通上位にこないですから。
kooさんの作品を選ぶセンスがいいので、かなり時間を有効に使用していると思います。
簡単にいうとクズ映画が少ないところ、良作をピーポイントで観ているところです。

最近の韓国映画を鑑賞してますけど、傑作がかなり少ないのでレビューが減るのは当然のようにみえます。
世界中の作品をターゲットにすれば、韓国映画離れになりますよ。
語学面に注目している点で、複数の語学を知っていると字幕(英語や日本語など)と直訳(作品中の言語)で違いがわかり、深く内容を知るところに利点を感じます。
ボクは学生のとき、第二外国語でフランス語を習ったので、フランス語圏の映画を観るときは未だに役立っています。
[ 2011/07/09 20:45 ] [ 編集 ]
なめ犬さんへ、 Re: もうランキングとは・・・
有難いお言葉たくさんありがとうございます^^
「キムチを売る女」の独特な雰囲気がお嫌いではなかったら、「豆満江」オススメします。この監督さんは結末に驚きがあるようですね。キム・ギドク好きなら結構ハマると思います。
「2度目の愛」はハ・ジョンウ目当てで観ました。一番好きな俳優なのでちょっとヒイキ目線かもしれないですね。それに女性向けの話しなので、男性は感想が変わるかもしれませんね。
当時ベッドシーンが話題になってましたが、それほどでもありませんでした。

「エッセンシャル・キリング」は好み分かれるでしょうね。重くて暗い雰囲気なので、ハリウッド映画よく観てる人とかは寝ちゃう人多そうですよね。
私は予備知識なしの状態であえて字幕なしの予告編を見て、なんかピンと来たのを観てるんです。実際、クズ映画もありますよ。途中でやめちゃう場合が多いので、結果的には私的には満足度の高い映画が多くなりますね。

なめ犬さんも、最近の韓国映画は傑作がかなり少ないと感じますか。なんか余計観る気なくなっちゃうなぁ。私はこの半年で25本挫折しました。あわよくば面白いのに出会えればいいかなぐらいで、はっきり言って、もうキム・ギドクの新作しか期待してませんね。あとは、60年、70年代のシン・サンオクとかキム・ギヨン作品を多く観れたらなって思ってます。もともと韓国映画よりドラマ派なので、今年はドラマのほうで語学力アップ図りたいと思います。

字幕と直訳の違いがわかるかどうかは重要ですよね。なめ犬さんの第二外国語はフラ語でしたか。映画観るときに役立っているとはうらやましい。私のロシア語はひどいもんです。当時はオールAだったのに、文字すら読めなくなってましたからね。元彼がロシア人だったので、その時に教えてもらえばと今更後悔です。
[ 2011/07/09 21:56 ] [ 編集 ]
こんにちは!
あぁ相変わらず素晴らしくマニアックなランキング!^^
とかく『エッセンシャル・キリング』が高評価で気になります。ギャロはアラブの血が入ってるんですかね?彼が演じたことにも意味があるのかな
 >鑑賞直後に感じる“面白さ”
を除くっていいなぁ。映画って直後の多幸感が強いけど、その後薄れる作品。直後の多幸感とは裏はらにいつまでも心に残る作品。色々あって、どこに評価の力点を置くかっていうのはよく考えます。例えば127時間なんかは直後の多幸感はすごいけど、白いリボンの気味悪い感じはずっと残るし、長い時間を賭けて<謎>を解こうとするもん

『蜂蜜』、『ブルーバレンタイン』はDVDが出たら絶対見ます!それかアンコール上映に行くか。『オフィシャル・ストーリー』ってオスカー受賞作ですよね?外国語映画賞特集かなんかで見かけたような、、

韓国映画は面白いから、もっともっと観たい。自分は、韓流ドラマがたくさんあるコーナーに、映画を置きまくってほしいです!(笑) そうそう、『うつせみ』すごく良かったTTあの鋭い透明感というか、めっちゃ好き。ギドクの新作観たいね!
[ 2011/07/19 09:16 ] [ 編集 ]
ベルさんへ、 Re: こんにちは!
ギャロは顔と名前から判断して、イタリア系じゃないのかな?でもダークヘアでお髭ぼうぼうだとアラブ人に見えなくもないし「エッセンシャル~」はセリフがないから、あんまり違和感ないですよ。

ハネケは好みわかれるよね。私は実は苦手。作風は好きなんだけど、私には難しすぎるんだよね。そもそも理解する必要がないのかもしれないけど、もや~っとした後味が「考えさせられる」という点では上位なんだけど、自分なりの納得のいく結論がでなくて、記事も書けないし、ランキングにも入ってこない。数回観る心の余裕もないから、やっぱりわかんないままになっちゃってる。

「蜂蜜」は機会があったら劇場のほうがいいです。山の景色がすごいキレイだから。「ブルーバレンタイン」は映像的にはDVDで十分です。
そう。「オフィシャル・ストーリー」はアルゼンチン初のオスカー受賞作です。確かソフト化されてたので、ぜひ観てみて。ついでに言うと3位の「 Incendies <2010/加=仏>」も外国語映画賞ノミネート作品。スザンネ・ビアが受賞して、こっちはノミネートに終わっちゃったけど、ノミネート5作品の中で一番よかった。ギリシャのdogtoothなんかよりも観る価値があるし。日本公開も決定してるので、要チェック。
あと、15位の「菖蒲」。ワイダの最新作で、一般受けは低そうだけど、きっと最低でもソフト化はされると思うので注目しててください。

あれ?ベルさんって韓流ドラマファンだったっけ?ドラマとかと一緒に並べて置いて、もっと注目度を高めて欲しいって意味よね?
個人的な趣向だけど、韓国映画はインディーズとか60年代のほうが断然面白い。韓流ドラマ好きをターゲットとした映画ばかりが注目されてて(それも去年あたりからかなり減ってきてるけど)、残念ながらインディーズものはあんまり配給つかないんだよね。「息もできない」が日本公開決定した時は地球がひっくり返ったかと思うほど驚いた。
韓国映画の近年の低迷さはギドクの不在も一因だと思っていて、ギドクに続く若い監督さんっていないんだよね。ギドクの新作に期待したいですね。
[ 2011/07/19 14:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。