スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

XXY <2007/アルゼンチン=仏=スペイン> ★★★★★

重い題材だあるけれど、個人の選択の自由という普遍的テーマを扱っている。

xxy.jpgxxy1.jpg
2007/86min/アルゼンチン=仏=スペイン
脚本/監督:ルシア・プエンソ「フィッシュチャイルド/ある湖の伝説
製作:ルイス・プエンソ「オフィシャル・ストーリー」
出演:イネス・エフロンフィッシュチャイルド/ある湖の伝説」、リカルド・ダリン
受賞:2007年カンヌ映画祭 批評家週間作品賞
IMDb評価:7.3/10

社会度 ★★★★★
衝撃度 ★★★★★

ルシア・プエンソ監督の長編デビュー作。
2作目である「フィッシュチャイルド/ある湖の伝説」鑑賞後にルイス・プエンソ監督(アルゼンチン初のアカデミー賞受賞監督)の娘さんであることを知り、一層興味が湧いた。本作は父がプロデューサーを務めているからなのか、父娘のスタイルは極めて似ている。評判通り、デビュー作からとんでもない作品である。五つ★では足りないぐらい。
両方の性の狭間で迷い続け、性の判別に悩むアレックスを演じるイネス・エフロンには、性を感じさせない無性的な雰囲気があって惹きつけられる。「フィッシュチャイルド/ある湖の伝説」でも難しい役どころを演じていたけれど、本作がデビュー作とは思えない演技を見せている。父親役にはリカルド・ダリン
xxy2.jpg
日本では映画祭で上映されただけで、残念ながら配給がつかなかった。私にとって初めてのテーマなのでわからない単語がいっぱいあって、一時停止をしながら何度か辞書で単語の意味を確認していった。ちゃんとした日本語字幕で観直したい。

<鑑賞> 英語字幕 2011/1/22

舞台はアルゼンチンとの国境沿いウルグアイ。海洋学者の父クラーケン、妻、15歳の娘のアレックスはアルゼンチンからこの町へ引っ越してきた。そこへ妻の友人で整形外科医の一家(父母、息子アルバロ)3人が訪ねて来ては、数日間居座っている。大人たちは何かうかがうような様子で、もう話した?いつ話す?といった会話が交わされる。大人たちは腫れ物にでも触るようにアレックスに接する。何も知らずに来たアルバロも異様な空気を感じており、アレックスに尋ねるがなかなか教えてくれない。同世代のアレックスとアルバロは次第に距離を縮めていく。性交渉の相手として互いに意識し始めるが、、、

結末は書いていませんが、核心には触れています。ご自身の判断で読み進めてください。
前半は一般的な思春期の反抗期や性への関心を示唆するようなストーリー展開だが、周囲の困惑した眼差しをみても、何かが隠されていることがすぐにわかる。テーマは両性具有(intersex)。
アレックスは両性具有であり、世間には隠し、両親の意思で女の子として育てられてきた。コルチコイド(ホルモン剤)を服用し、雄性化を防いでいたのである。しかし、今はアレックスの意思で服用をやめている。
両性具有の場合、両親が性別を決め、出産直後に手術を行ってしまうケースもあるが、本人の意思を尊重しようと思ったアレックスの両親は手術を行わなかった。15歳になった今、本人に決めさせ、そろそろ手術を受けさせようと思っているのである。第3者の意見も聞きたいと思った夫妻が整形外科家族を招いたのである。

見た目は女の子でも検査をしてみたら実は男性機能も持っていたという両性具有の話を聞いたことがあるけれど、本作は、機能だけでなく表面的にも兼ね備えている両性具有の話である。
“普通”の女性ならできないことをするアレックスの行動に何度か意表をつかれる。何気ない日常生活でもハッとさせられるのである。何も知らずに来たアルバロの反応が無知な人間を具象化しているのでしょう。

皮肉にも父親は絶滅の危機に瀕している海亀の世話をしてる海洋学者である。亀とは、甲羅を開けないと性別が判別できない。それに加え、アレックスは両生類のトカゲを可愛がっている。海亀とトカゲがアレックスの運命を暗示させているのである。
出産時に両親によって無理矢理肉体的性別を決められ、将来、精神的性別との不一致が起こっている現実を示唆しながら、個人の選択の自由も問題提起としている。

彼女自身の意思で出した結論には、こういう問題に限らず、何事も両親が決めるのではなく、本人の意思で決断する重要性のようなものを感じた。何が“普通”かなんて誰にもわからないし、決めつけるべきではない。女性はこうあるべきだという固定観念も捨てなくてはいけないのかもしれない。
何でも型にはめる傾向にある日本で偏見が多いのも事実。日本での配給が難しいのもわからないでもないけど、やっぱり日本は閉鎖的なんだなぁと残念に思う。

関連記事
スポンサーサイト
この作品は注目してました。せめてDVDは出て欲しいですね。
残念ながらルイス・プエンソ監督作は観たことはないですが、「ぜんぶ、フィデルのせい」を観た時、さすがコスタ・ガブラスの娘だな・・・と思いました。そんな感じでしょうか。

存在する権利は誰にでも平等にあるのですから、受け入れる側の心の問題ですよね。
そして同性であろうと異性であろうと人を愛するという気持ちに偏見を持つのもおかしなこと。宗教から生まれた偏見があたりまえのように社会にはびこっていることこそがおかしいと私は思います。
人があるがままに生きられるそれが受け入れられる社会であって欲しいものです。
[ 2011/01/24 12:12 ] [ 編集 ]
みちさんへ
「ぜんぶ、フィデルのせい」は観たけど、お父様の方は未見なんですよ。
この方も政治色の強い作品作られてるんですよね?
今あらすじ等をぱら~っと読んだ限りでは興味深いですね。
プエンソ親子も社会性、政治色の強い作品ばかり作っているので、結構みちさんの好みかと思います。
お父様のほうは、古い作品はVHSなら発売されているので、そういうのを扱っているレンタルかオークションで落とすしか観る方法はなさそうですけど。
「XXY」はリカルド・ダリン出演なので、人気上昇具合でDVDの可能性も今後あるかなぁとは思ってるけど、甘いかな?

以前、海外の田舎に住んでいた時、障害者とゲイの多さと、社会に溶け込んでいることに驚いたことがあるんです。
そう思ってしまう私こそ偏見なのかもしれませんけどね。
そういう方々の人口比率が高いわけではなく、偏見のない社会だということなんでしょうね。
偏見がなくならない限り、カミングアウトもしにくいでしょうし、みちさんの仰る通り受け入れる側の心の問題ですよね。

同性からアプローチされたことがあって、冷たくあしらってしまったことを今でも申し訳なく思ったりします。
当時の私には同性愛に対する理解もなく、答えはノーであれども、もう少し配慮のある対応をすべきだったと。
平等の権利を求めて海外へ移住する同性カップルが多いのも現実ですし、受け入れる体制が整っていないのは残念ですね。
[ 2011/01/24 16:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。