スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水の中のつぼみ <2007/仏> ★★★☆

tsubomi1.jpg
水の中のつぼみ/Naissance des pieuvres/Water Lilies
2007/85min/フランス
ドラマ、青春
監督/脚本:セリーヌ・シアマ(Celine Sciamma)デビュー作
製作:ベネディクト・クーヴルール、ジェローム・ドプフェール
撮影:クリステル・フルニエ
音楽:パラ・ワン
出演:ポーリーヌ・アキュアール マリー、アデル・エネル フロリアーヌ、ルイーズ・ブラシェール アンヌ、ワラン・ジャッカン フランソワ
IMDb評価:6.7/10

2007年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品






性に揺れる思春期の少女たちの姿を淡いエロティシズムと瑞々しいタッチで綴ったガールズ・ムービー。監督はこれがデビューの女性監督セリーヌ・シアマ。親友の同級生アンヌを応援するためシンクロナイズド・スイミングの競技会場へとやって来た15歳の少女マリー。彼女はそこで、上級生の演技に目を奪われ、ひときわ華やかなチームのキャプテン、フロリアーヌの美しさに心奪われてしまう。彼女に近づきたい一心で、シンクロ・クラブに入部するマリー。やがて彼女は、フロリアーヌが周囲から男性関係が盛んだと噂されて孤立していることを知るのだが…。allcinema

tsubomi4.jpg中心となる少女3人。華奢で成長過程の身体にコンプレックスを抱くマリー。親友でぽっちゃりタイプながらシンクロを習うアンネ。妖艶でシンクロチームのキャプテンを務めるフロリアーヌ。
異性への意識が高まると同時に、同性の年上に対しても憧れが芽生える思春期。性への好奇心、処女喪失への焦りや恐れ、不安といった思春期特有の感情の描き方。身体の成長に心の成長が追い付いていなくて、アンバランスで落ち着かない感じ。レズビアンだと公言している監督さんだけあって、微妙な感情をうまく引き出している。撮影も女性というのもポイントかもしれない。本作が卒業制作だというから更に驚き。

tsubomi3.jpg
美を競い合うシンクロナイズド・スイミング。
一見優雅だが、水面下の手足はタコの足そのもの。あえて音楽を入れずに練習する風景に優雅さはなく、まさに少女たちの熾烈な戦いである。表面的な美しさの影には並々ならぬ努力がある。私も少々シンクロ経験があるので、彼女たちの演技後の作り笑顔が痛々しく感じた。

誰もが羨むような容姿のフロリアーヌ。美しすぎるがゆえに女の子たちからは妬まれ、男をたぶらかしているといった噂話も浮上してしまう。シンクロと同じように表面上は恵まれているかもしれないが、一番孤独を抱えているように思えた。
男性経験が豊富であると思われているがゆえに今更処女だなんて言い出せない。性体験に奥手なのも知られたくない。高飛車な振る舞いは孤独の裏返しなのだろうか。

tsubomi2.jpg驚いたことに本作に少女たちの両親はおろか、大人がほとんど登場しない。どんな映画でもいろんな世代の役どころがあって、どんな年齢の人が観ても共感できるようになっている。私の場合は、青春期をとっくに終えてはいるが、まだその親世代でもなく、その狭間。青春映画を観ると、まだ親の気持ちはわからず、誰と自分を重ねていいのかわからなくなってしまうことがよくある。本作は少女しか出てこないので、自然と少女の気分にさせてくれ、自分の淡い思春期を思い出させてくれた。

フランス語の原題は「タコの誕生」という意味。水中のシンクロの手足を想起させる“タコ”と、フランス語のスラングで“厄介者”の二つの意味を含ませている。一方、英題「Water Lilies」は、クロード・モネの有名な絵画“睡蓮”のことである。シンクロの少女たちを水に浮かぶ睡蓮の花に見立ていると思われる。邦題「水の中のつぼみ」のつぼみとは?

この先、結末に触れています。
洋服のままプールに飛び込みラストシーンはつぼみから見事咲かせた花に見立てているのだろうか。だとしたら、フロリアーヌが無事に花を咲かせることはできるのだろうか。マリーとアンネはひと夏の恋で成長を遂げ、フロリアーヌは一体何かを得たのだろうか。この先が思いやられる…。

<鑑賞> 英語字幕 2011/4/12
関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]
『カティンの森』と『闇の列車~』のコメントの返事ありがとうございます。またもや脳内メモにしっかりと書き込ませていただきました。ちなみにワイダの映画は地元の大手のレンタル屋さんのどこに行ってもありませせんでした。やっぱりKooさんのように英語など、他国語を理解出来る能力が必要のようですTT 頑張ろう(笑)

で、Kooさんは本作をどう捉えるのか、女性はどう捉えるのかと気になっていました。もちろんそれぞれの観点があるわけですが、やはり本作を理解するには女性でなければならないのかなぁとしみじみ。女性(少女)の心の機微はおそらく、少年のそれよりも圧倒的に複雑で奥ゆかしい気がします。
そうそう、フローランスって『アメリカン・ビューティー』でケヴィン・スぺイシーが惚れてしまう女の子に似てますね。<美人で、男にモテモテで何の不自由なく青春を満喫している。他人を煙に巻いた態度で>みたいな。しかしその内情は違っていて、みんなと同じように苦悩する普通の女の子だったりする。
これからも女性映画に挑戦していきます。絶対に解けない謎を解こうと奮起して観るのも何気に楽しいので^^
[ 2011/04/19 16:16 ] [ 編集 ]
ベルさんへ、 Re: タイトルなし
> ちなみにワイダの映画は地元の大手のレンタル屋さんのどこに行ってもありませんでした。
古いのだとVHSになっちゃうのかな?WOWOWとかの特集を狙うしかないのかもね。

>やっぱりKooさんのように英語など、他国語を理解出来る能力が必要のようですTT 頑張ろう(笑)
ベルさんの年齢の頃は英語もまだ全然できなかったんで、頑張ってください^^
英語がわかるようになると世界が広がるのは間違いないので、やっておいて損はないよ。

> で、Kooさんは本作をどう捉えるのか、女性はどう捉えるのかと気になっていました。もちろんそれぞれの観点があるわけですが、やはり本作を理解するには女性でなければならないのかなぁとしみじみ。女性(少女)の心の機微はおそらく、少年のそれよりも圧倒的に複雑で奥ゆかしい気がします。
> これからも女性映画に挑戦していきます。絶対に解けない謎を解こうと奮起して観るのも何気に楽しいので^^
なるほど。解けない謎ね~どうしても異性にはわからないことってあるもんね。性特有の悩みなんかも出てきたけど、男性にはわかりにくいだろうなとは思う。
私は同性愛映画もよく観るんだけど、やっぱり共感できないこともある。でも純粋な思いとか恋心は性別問わず共通だと思うので、女性だからとか男性だからとか関係ないと思う。
個人的には、同性愛者の監督さんなんかは奥ゆかしいのが多いような気がするけどね。
[ 2011/04/19 21:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「水の中のつぼみ」感想
なかなか楽しく見れました。ごく数人に登場人物を絞って深く描く系の映画が好きなので。3つ☆半~4つ☆
カテゴリ/Category by Countries
ユーザータグ/Tags

日本未公開(236)

 クシシュトフ・キェシロフスキ監督(16)

 キム・ギドク監督(14)

 キム・ボドゥニア(12)

 パディ・コンシダイン(11)

 ヒアム・アッバス(9)

 キム・ギヨン監督(8)

 ニコラス・ウィンディング・レフン監督(7)

 ロマン・ポランスキー監督(7)

 マイケル・ファスベンダー(7)

 アナス・トマス・イェンセン(7)

 ヴァンサン・カッセル(7)

 ハ・ジョンウ(6)

 ピーター・ミュラン(6)

 ミカエル・パーシュブラント(6)

 ステラン・スカルスガルド(6)

 マッツ・ミケルセン(6)

 クリストファー・ヨーネル(6)

 シェーン・メドウス監督(6)

 モーテン・ソーボー(5)

 ジェラール・ドパルデュー(5)

 トゥーレ・リントハート(5)

 ファティ・アキン監督(5)

 ダール・サリム(5)

 マリア・ボネヴィー(5)

 シン・サンオク監督(5)

 マリウス・ホルスト(5)

 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督(4)

 イ・チャンドン監督(4)

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(4)

 デイヴィッド・デンシック(4)

 アレクサンドル・ソクーロフ監督(4)

 ウルリッヒ・トムセン(4)

 ラース・ミケルセン(4)

 ヘンリク・プリップ(4)

 カティ・オウティネン(4)

 シャーロット・ランプリング(4)

 アンジェイ・ワイダ監督(4)

 クリスティナ・ヤンダ(4)

 ミシェル・ウィリアムズ(4)

 ドラゴス・ブクル(4)

 ラズヴァン・ラドゥレスク(4)

 シャルロット・ゲンズブール(4)

 グザヴィエ・ドラン監督(4)

 パプリカ・スティーン(4)

 オルジード・ルカセウィッツ(4)

 Jens_Jørn_Spottag(4)

 チェ・ミョンス(4)

 ヤコブ・セーダーグレン(4)

 ムン・ソングン(4)

 チャン・リュ監督(4)

 フルーツ・チャン監督(4)

 イネス・エフロン(4)

 トリーヌ・ディルホム(4)

 レオナルド・スバラグリア(4)

 ミハイル・クリチマン(4)

 ライアン・ゴズリング(4)

 アッバス・キアロスタミ監督(3)

 マジッド・マジディ監督(3)

 キム・シャピロン監督(3)

 スラッコ・ラボヴィック(3)

 ロメイン・ガヴラス監督(3)

 ビョルン・スンクェスト(3)

 リカルド・ダリン(3)

 イーベン・ドールナ(3)

 ソニア・リクター(3)

 ルイス・プエンソ監督(3)

 ノオミ・ラパス(3)

 ギョーム・カネ(3)

 ピルウ・アスベック(3)

 ミョン・ゲナム(3)

 ケイト・マーラ(3)

 アシュラフ・バーホム(3)

 サリー・ホーキンス(3)

 キム・ソヨン監督(3)

 ルイス・トサル(3)

 ブラッドリー・ラスト・グレイ監督(3)

 アレクサンダー・スカルスガルド(3)

 スティーヴン・レイ(3)

 ペップ・マンネ(3)

 オリヴィエ・バーテレミ(3)

 ホン・サンス監督(3)

 ムハンメド・マジュド(3)

 ラース・フォン・トリアー監督(3)

 パク・チア(3)

 トマス・ヴィンターベア監督(3)

 セバスチャン・イェセン(3)

 レスリー・シャープ(3)

 トーマス・ターグース(3)

 グヴェン・キラック(3)

 ウスマン・センベーヌ監督(3)

 ソ・ジソプ(3)

 ガエル・ガルシア・ベルナル(3)

 ボディル・ヨアンセン(3)

 ティルダ・スウィントン(3)

 フリドリック・トール・フリドリクソン監督(3)

 AndersDanielsenLie(3)

 キム・フォップス・オーカソン(3)

 クリスティアン・ムンジウ監督(3)

 スサンネ・ビア監督(3)

 ピーター・ガンツェラー(3)

 パク・アム(3)

 イ・ファシ(3)

 キム・ミョンミン(3)

 トビアス・リンホルム(3)

 チェ・ウニ(3)

 ウルスラ・メイヤー監督(3)

 ニコライ・リー・カース(3)

 ウルリヒ・ザイドル監督(3)

 ミカエル・ニクヴィスト(3)

 ダニー・ボイル監督(3)

 ペルニラ・アウグスト(3)

 クリスティ・プイウ監督(3)

 キム・ハヌル(3)

 ミミ・ブラネスク(3)

 ニコラス・ブロ(3)

 BogdanDumitrache(3)

 アンヌ=マリー・ダフ(3)

 ルシア・プエンソ監督(3)

 レオン・カーフェイ(3)

 ナタリー・ポートマン(2)

 ジャック・ノロ(2)

 セシリー・A・モスリ(2)

 ミカエル・ハフストローム監督(2)

 マリア・バルベルデ(2)

 ノア・テイラー(2)

 ソル・ギョング(2)

 ユン・ジンソ(2)

 チェ・ミンシク(2)

 チョン・ジュノ(2)

 キム・ジェロク(2)

 ムン・ソリ(2)

 アリ・スリマン(2)

 エラン・リクリス監督(2)

 イ・ジョンジェ(2)

 チュ・ジンモ(2)

 チョ・ジェヒョン(2)

 イ・ミスク(2)

 シム・ジホ(2)

 キム・ドンウク(2)

 チョン・ドヨン(2)

 キム・ガンウ(2)

 ペク・チニ(2)

 カン・シニル(2)

 キム・ナムギル(2)

 アンドレア・アーノルド監督(2)

 パク・チョンジャ(2)

 シベル・ケキリ(2)

 ビロル・ユーネル(2)

 ヤヌシュ・ガヨス(2)

 キム・セロン(2)

 フランソワ・オゾン監督(2)

 ガス・ヴァン・サント監督(2)

 ジェーン・カンピオン監督(2)

 アンジェイ・ズラウスキ監督(2)

 ジュリエット・ビノシュ(2)

 マイク・リー監督(2)

 ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督(2)

 パク・チャヌク監督(2)

 アンドレイ・タルコフスキー監督(2)

 トラン・アン・ユン監督(2)

 ソン・ヒョナ(2)

 オリヴィエ・グルメ(2)

 マルック・ペルトラ(2)

 アキ・カウリスマキ監督(2)

 ギャスパー・ノエ監督(2)

 ミシェル・シュボール(2)

 レフ・マイェフスキ監督(2)

 GabrielSpahiu(2)

 キリアン・マーフィ(2)

 クレイグ・ロバーツ(2)

 スティーヴン・ソダーバーグ(2)

 SettarTanriögen(2)

 スティーブ・マックイーン監督(2)

 キャリー・マリガン(2)

 イザベル・ユペール(2)

 ニール・シュナイダー(2)

 クシシュトフ・ピチェンスキ(2)

 オーレ・ボールネダル監督(2)

 フランソワ・クリュゼ(2)

 キッレ・ヘルム(2)

 ナーセル・ヘミール監督(2)

 ドメ・カルコスキ監督(2)

 ペルッティ・スヴェホルム(2)

 ウド・キアー(2)

 ナディーン・ラバキー監督(2)

 チャン・チェン(2)

 トーマス・ヴィルム・ヤンセン(2)

 アンドレアス・ウィルソン(2)

 アモス・ギタイ監督(2)

 サーデット・アクソイ(2)

 ニーナ・ホス(2)

 イ・ジェフン(2)

 ツヴァ・ノヴォトニー(2)

 Rosalinde_Mynster(2)

 ニコライ・アーセル監督(2)

 パトリシア・シューマン(2)

 ミケール・ビアクケーア(2)

 クリスティアン・ペツォルト監督(2)

 ジュリア・シャハト(2)

 ラン・ダンケル(2)

 ペーター・アンデション(2)

 グスタフ・スカルスガルド(2)

 ポール・シュレットアウネ監督(2)

 Shanti_Roney(2)

 Sarah_Boberg(2)

 Annette_K.Olesen監督(2)

 ミキ・マノイロヴィッチ(2)

 ズラッコ・ブリッチ(2)

 カタリン・ミツレスク監督(2)

 キャリー・ジョージ・フクナガ監督(2)

 ShantiRoney(2)

 ゾーイ・カザン(2)

 リチャード・ジェンキンス(2)

 ラミン・バーラニ監督(2)

 ルクレシア・マルテル監督(2)

 MadsSjøgårdPettersen(2)

 トム・マッカーシー監督(2)

 レハ・エルデム監督(2)

 パヴェル・パヴリコフスキー監督(2)

 ハン・ウンジン(2)

 ヴィンセント・ギャロ(2)

 クレール・ドゥニ監督(2)

 ハビエル・バルデム(2)

 ホリデイ・グレインジャー(2)

 ニコラ・デュヴォシェル(2)

 チョン・ジェホン監督(2)

 エレナ・アナヤ(2)

 フリオ・メデム監督(2)

 マキシム・ゴーデット(2)

 キム・ヘジャ(1)

 クリスティーナ・ヤンダ(1)

 ダレン・アロノフスキー監督(1)

 ウォンビン(1)

 チャン・チョルス監督(1)

 シャルナス・バルタス監督(1)

 フィリップ・リオレ監督(1)

 アニエスカ・ホランド(1)

 コ・ソヨン(1)

 イ・ビョンホン(1)

 ホ・ジュノ(1)

 ポール・ラヴァーティ(1)

 ニーナ・イヴァニシ(1)

 チ・ジニ(1)

 キム・スンホ(1)

 アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督(1)

 オム・テウン(1)

 Henning_Valin_Jakobsen(1)

 パク・ヘイル(1)

 カン・ジファン(1)

 イエジー・スコリモフスキ監督(1)

 シン・ミナ(1)

 ビアギッテ・ヨート・スレンセン(1)

 ソーレン・マリン(1)

 ジェニファー・ローレンス(1)

 Signe_Egholm_Olsen(1)

 ジャファール・パナヒ監督(1)

 ハ・ジウォン(1)

 キム・スンウ(1)

 キム・ユンジン(1)

 エマニュエル・セニエ(1)

 イム・スジョン(1)

 ナ・ホンジン監督(1)

 イェジ・シュトゥール(1)

 ヴァンサン・ランドン(1)

 ノルマ・アレアンドロ(1)

 ミーラー・ナーイル監督(1)

 アナマリア・マリンカ(1)

 ブラッド・アンダーソン監督(1)

 AlexandruPapadopol(1)

 イム・グォンテク監督(1)

 ユン・ジョンヒ(1)

 ブリュノ・デュモン監督(1)

 スカーレット・ヨハンソン(1)

 マリア・ポピスタス(1)

 TomHarper監督(1)

 村上春樹(1)

 キム・スヨン監督(1)

 ヴィルジニー・ルドワイヤン(1)

 ジョン・マルコヴィッチ(1)

 ダニス・タノヴィッチ監督(1)

 ケヴィン・スペイシー(1)

 ヤン・クーネン監督(1)

 チョン・ジヨン監督(1)

 カリーヌ・ヴァナッス(1)

 ヴァンサン・ロティエ(1)

 アダム・フェレンツィ(1)

 アミール・ナディリ監督(1)

 リュディヴィーヌ・サニエ(1)

 パブロ・トラペロ監督(1)

 イム・サンス監督(1)

 RomaGasiorowska(1)

 リシャルト・ブガイスキ監督(1)

 ロネ・シェルフィグ監督(1)

 チャン・フン監督(1)

 ヴィム・ヴェンダース監督(1)

 アブデラマン・シサコ監督(1)

 イ・ジョンギル(1)

 マルティン・シュリーク監督(1)

 キム・ジョンチョル(1)

 ジョン・キューザック(1)

 

メールフォーム/Mail Form
ご自身のメールアドレスを知られたくない方は、コメント欄からどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。